ハウスメーカーの坪単価比較

MENU

ハウスメーカーの坪単価ってどれくらい?

注文住宅の依頼先を検討するにあたって、
ハウスメーカーの坪単価は知っておきたいところです。

代表的なハウスメーカーの坪単価

下記の表にまとめてみました。
公表坪単価と、問い合わせによって作成しています。

 

坪単価の他にも、簡単にではありますが
ハウスメーカー各社の特徴をまとめています。
各社で力を入れているポイントは様々です。
坪単価だけでなく、各社の特徴をよく比較して、
ご自身にぴったりなハウスメーカーを見つけてください。

 

※クリックすると公式サイトを見ることができます。
※詳細リンクをクリックすると各ハウスメーカーを解説したページに移動します。
2018年7月に追加、更新。新しい情報が入り次第更新します。

ハウスメーカー

坪単価

(万円)

採用構法

特徴

アイダ設計

23~30

木造

「555万円の家」でお馴染みのアイダ設計、
低価格ながら、震度7相当の耐震テストをクリアするなど、
クオリティ向上のための企業努力をされています。

アイダ設計の詳細

アイフルホーム

25~55

木造

規格化住宅に特化したローコストハウスメーカー。
バリエーションは低めですが、価格重視で選ぶなら

アイフルホームの詳細

アエラホーム

20~50

木造

坪単価が20万円からと、価格帯が特に低いメーカーです。
低価格ながら、品質の良さでも評価されています。

アエラホームの詳細

アキュラホーム

35~50

木造

1000万円台の施工実績も数多くあり、
デザイン性の高い住宅を低価格で実現してくれます。

アキュラホームの詳細

アルネットホーム

50~70

木造

お客様目線を第一に、サポート体制が充実しています。
代表的な「RAQMAMA」プランなど、子育て重視の家族を
考えた家づくりをコンセプトにしています。

アルネットホームの詳細

R+house

50~60

木質パネル

一棟一棟建築家がデザインする、高性能なデザイン住宅。
自由度が高く、こだわりの強い方は一見の価値あり。
建築家集団のようなハウスメーカーです。

R+houseの詳細

飯田産業

39~60

木造

耐震、耐久テストで高水準を確立しているメーカーです。
第三者機関から高評価を受けており、安心して依頼できます。

飯田産業の詳細

イザットハウス

55~65

木造

外断熱工法を標準仕様にしており、長寿命住宅を提案。
全棟気密測定を実施する徹底ぶり。
太陽光発電とオール電化でゼロエネルギー住宅を実現。

イザットハウスの詳細

イシンホーム

40~55

鉄筋コンクリート

(RC造)

独自の「Eco-i工法」と、省エネ設備を組み合わせることで、
経済的かつ快適な究極のスマートハウスを提案。
高気密住宅ながら、健康にも配慮した家づくりをしています。

イシンホームの詳細

一条工務店

55~70

木造

『家は性能』をキャッチフレーズに、
省エネ性能No.1住宅として大賞を受賞しています。

一条工務店の詳細

ウィザースホーム

30~50

2×4

2×6

耐震性能の高い、安心の2×4構法を採用、
24時間換気システムで健康住宅を売りにしています。

ウィザースホームの詳細

エースホーム

30~40

木造

全商品が長期優良住宅に適合。
フランチャイズという強みを生かし、各地域ごとに、
地元に長年根付いた工務店が施工、管理を行います。

エースホームの詳細

オーガニックハウス

60~90

木造

自然の光や風を取り入れ式の変化を感じる暮らしへ。
人と自然の調和を理念に、普遍的なデザインを提案しています。
大地震を想定した耐震試験では、連続12回の加震にクリア。

オーガニックハウスの詳細

菊池建設

58~90

木造

現代的な和風高級住宅を得意としています。
檜をメインに杉や松材も使用しているように見えます。
1000万円台で家を建てられるお得なプランも用意されています。

菊池建設の詳細

木下工務店

35~70

木造

2×4

高品質な住宅を提供し続けるために、
木下工務店で家を建てられるのは、経験豊富な大工のみ。
自社の建売を2棟以上経験してからでないと採用されません。

木下工務店の詳細

クレバリーホーム

30~50

木造

人気の高い外壁のタイル材を自社で生産することにより、
おしゃれな外観の家を低価格で提供しています。

クレバリーホームの詳細

三交ホーム

53~60

木造

外断熱工法と筋交いに制震ダンパーを標準仕様。
住宅性能表示制度において、最高ランクの「等級3」を獲得。
最長30年の無料点検も実施しています。

三交ホームの詳細

サンヨーホームズ

55~75

軽量鉄骨造

『高断熱』『省エネ』『創エネ』を三本柱に、人と地球に優しい
ゼロエネルギー住宅を実現。軽量鉄骨のハウスメーカーでは、
坪単価も比較的安価との評価も見られます。

サンヨーホームズの詳細

GLホーム

40~50

2×4

『アメリカン』『フレンチ』『スパニッシュ』といった、
外国風のデザインが豊富にそろっており、
「こんな家に住みたい」という理想を叶えてくれます。

GLホームの詳細

住宅情報館

40~60

木造

木質パネル

木造軸組み工法に木質パネルを組み合わせた
独自の『フレーミングモノコック工法』により、
自由設計と高い耐震性能の両立を実現しています。

住宅情報館の詳細

スウェーデンハウス

65~100

木質プレハブ

スウェーデン式高級輸入住宅メーカー。
高気密、高断熱性能を追求したエコな暮らしを提案しています。

スウェーデンハウスの詳細

住友不動産

38~80

2×4

独自の技術開発による高い免震性能が評価されています。
デザイン性も高く、スタイリッシュな暮らしを実現。

住友不動産の詳細

住友林業

40~80

木造

2×4

快適で頑丈な木の良さを生かした家づくりをしています。
扱っている樹種も豊富で、『木の家』をお考えの方は必見です。

住友林業の詳細

積水ハウス

50~80

木造

鉄骨系プレハブ

豊富な研究開発で最先端の家づくりを目指している会社。
抜群の知名度を誇るハウスメーカーです。

積水ハウスの詳細

セキスイハイム

65~75

2×4

鉄骨系ユニット

工場生産による徹底的な品質管理と、
“磁気タイル”によって外的要因から家を災害から守ります。

セキスイハイムの詳細

セルコホーム

30~60

2×4

カナダ式輸入住宅シェアNo.1。
お城のような個性的なデザインが人気のハウスメーカー。

セルコホームの詳細

ベツダイホーム

33~50

2×4

「30坪1000万円」をコンセプトに、シンプルな間取りを提案。
基本プランにオプションを追加していくスタイルです。
独特なキューブ状の外観で人気を集めるハウスメーカー。

ベツダイホームの詳細

泉北ホーム

40~50

2×4

省エネ設備からカーテンまで、豊富な住宅設備が標準仕様、
「フル装備の家」でわかりやすく快適な家づくりを提案。

泉北ホームの詳細

ダイケンホーム

45~55

2×4

住宅建材メーカーである、大建工業株式会社の子会社。
リフォームやデイサービス事業もしており、
長期的なライフスタイルの変化を熟知した柔軟なプランを提案。

ダイケンホームの詳細

大成建設ハウジング

75~85

RC系プレハブ

パルコン(Palcon)の愛称で根強い人気を集めています。
災害、経年変化に強い8つの高性能が評価され、
2015年には、ロングライフデザイン賞を受賞。

大成建設ハウジングの詳細

ダイワハウス

40~80

木造

鉄骨系プレハブ

災害に負けない強い家づくりを目指し、
研究開発を続けている国内第二位のハウスメーカー。

ダイワハウスの詳細

タマホーム

25.8~60

木造

年間棟数1万棟を超える建築実績を武器に、
高品質な住宅を、薄利多売によりローコストで提供。
仕様のバリエーションも豊富です。

タマホームの詳細

土屋ホーム

65~75

木造

2×4

拡大し続ける日本の高齢化問題に対応した、
省エネ・バリアフリー住宅を得意としています。
北海道での実績も長く、高い断熱技術をもっています。

土屋ホームの詳細

東急ホームズ

50~100

2×4

アメリカ式輸入住宅。米国の「インチ」モジュールを採用し、
本場の建築様式そのままのデザインにこだわっています。

東急ホームズの詳細

トヨタホーム

40~70

鉄骨軸組

鉄骨系ユニット

自動車メーカーのTOYOTAから派生したハウスメーカー。
エネルギーを創り、効率的に使うスマートハウスを提案

トヨタホームの詳細

パナソニックホームズ

50~80

重量、軽量鉄骨

大型パネル

高層ビルに使われている構法を一般住宅に採用。
住まいに併設して、お店や賃貸住宅を持つこともできます。

パナソニックホームズの詳細

東日本ハウス

55~65

木造

木質パネル

注文住宅の他に、ある程度プランが固定化された、
提案住宅という商品が用意されています。

東日本ハウスの詳細

桧家住宅

30~60

木造

2×4

軸組構法の柔軟性と、2×4の剛性を組み合わせた、
独自の『ハイブリッド工法』を開発。

桧家住宅の詳細

フィアスホーム

45~70

木造

耐震パネル

設備機器最大手『LIXSIL』の住宅開発部門。
設備メーカーならではの最新住宅設備や、
独自の耐震技術で開発された『粘震』パネルも魅力。

フィアスホームの詳細

富士住建

40~60

木造

2×4

モデルハウスのオプションが標準仕様!
広告の表示価格も正直で、入居後のイメージを持ちやすい。

富士住建の詳細

フジ住宅

50~60

木造

2×4

大阪の地域密着型ハウスメーカー。集成材に
大型接合金具、構造用合板と合理的な家づくりをしています。
会社が現場の構造見学を勧めており、クリアな印象です。

フジ住宅の詳細

ブルースホーム

38~60

2×4

2×6

欧米特有の間取り理念にこだわり、家族のプライベートな空間を
大切にした家づくりを目指している輸入住宅メーカーです。
輸入住宅は高価というイメージを覆し、坪単価30万円台に挑戦。

ブルースホームの詳細

へーベルハウス

65~90

重量鉄骨

鉄骨系プレハブ

軽量気泡コンクリートと鉄骨工法を組み合わせ、
地震に強くメンテナンス費用の掛からない家をつくっています。

へーベルハウスの詳細

ミサワホーム

65~75

木質パネル

鉄骨系ユニット

グッドデザイン賞20年連続受賞という快挙を達成。
和風住宅からモダンな家まで幅広く対応。

ミサワホームの詳細

三井ホーム

55~80

木造

お施主さんの要望を再現する高い技術力と、
独自の住宅ローンシステムを確立している住宅メーカー。

三井ホームの詳細

三菱地所ホーム

60~90

2×4

鉄筋コンクリート

(RC造)

完全自由設計による高い実現力と、
独自開発のバリアフリー空調システム 『エアロテック』 により、
各部屋ごとの細かな温度調整で、快適な住空間をつくりだします。

三菱地所ホームの詳細

ヤマダエスバイエル

55~65

木造

木質パネル

S×L構法と長期優良住宅を売りにしている住宅メーカー。
これにより住宅ローン控除が受けられるのも魅力。

ヤマダエスバイエルの詳細

ヤマト住建

40~60

木造

家族みんなが仲良く暮らせるような家づくりをしている住宅会社。
『住む人が幸せになれる家づくり』をコンセプトにしています。

ヤマト住建の詳細

ユニバーサルホーム

40~50

木造

最大の特徴は『地熱床システム』。
光熱費をおさえて快適な暮らしができる工夫がされています。

ユニバーサルホームの詳細

レオハウス

25.8〜45

木造

太陽光発電を軸に、オール電化を標準仕様。
坪単価の価格相場も入居後の光熱費も安い住宅メーカー。

レオハウスの詳細

レスコハウス

50~90

鉄筋コンクリート

(RC造)

珍しいRC専門のハウスメーカーです。
耐久・断熱・防音性能に優れており、
大きな吹き抜けをつくっても、一年中快適な暮らしができます。

レスコハウスの詳細

ロイヤルハウス

30~50

木造

耐震・耐風・劣化など、住宅性能表示7項目で最高等級に対応、
ロイヤルSSS構法で安全な暮らしを実現。長期優良住宅です。

ロイヤルハウスの詳細

希望予算から最良のハウスメーカーを見つける方法

 

上記の表をご覧になって、どうお感じになられましたでしょうか?

 

「改めて、ハウスメーカーの多さに驚いた」

「この中から一社に絞り込むのは大変そうだな~」

このように思われた方もいるかもしれませんね。

 

正直私自身も、データをまとめながらまいってしまいました^^;

 

 

一社一社を比較して、最適なハウスメーカーを選びたいところですが、
ハウスメーカーはその数の多さに加えて、
各ハウスメーカーがそれぞれに、
価格帯の違う商品やプランも用意しているため、
ひとつひとつ検討していては、時間と労力がかかってしまいます。

 

 

また、坪単価は「だいたいこのくらいで家が建ちますよ」
という目安なので、最終的に支払う金額とは異なります。
建てる人それぞれの要望に合わせて坪単価は変動しますし、
建築費用以外の金額が含まれていないため、
坪単価からハウスメーカーを選ぶと、希望予算をオーバーしてしまうこともあります。

 

最良のハウスメーカーを見つけるために、何をすればよいか

 

希望予算から、効率良くハウスメーカーを見つける手段として、
『複数のハウスメーカーから、同一価格でプランを提案してもらう』
という方法がおすすめです。

 

 

例えばですが、予算を2,000万円程度で考えている場合は、
各ハウスメーカーから2,000万円でプランを提案してもらい、
その中から、“最も良いプランを提案してくれたハウスメーカーを選ぶ”
という方法です。

 

 

この方法でハウスメーカーを選ぶと、
価格が同一なので、各社の特徴やプランを比較しやすくなりますし、
土地や諸費用などの金額も考慮した上で、
プランを提案してもらうことができるので、
予算をオーバーすることなく、計画通りの家づくりができます。

 

何より、最良の提案をしてくれるハウスメーカーが見つかり、
同じ出費でより良い家を建てられることが魅力です。

 

 

この方法は、
『タウンライフ』というサービスを利用すると簡単に実践可能です。

 

タウンライフは、希望予算や要望を伝えるだけで、
地域のハウスメーカーや優良工務店から、
“一括で”プランの提案が受けられるサービスです。
家にいながら提案依頼ができるので、
効率良く情報を集めながら、より多くのハウスメーカーを比較できます。

 

無料で一括相見積もりができる

 

通常のハウスメーカー選びに、タウンライフをプラスするだけで、
このようなメリットがあります。

〇 異なる特徴をもつ住宅会社から提案が受けられるので、視野が広がり、新しい発見がある。

〇 ハウスメーカーと工務店をバランスよく比較できる。

〇 見積もり書を作成してもらうことができるので、お金のイメージもつきやすい。

〇 あなたに合わせた提案書を見比べることで、各社の違いが分かりやすくなる。

〇 ネットから提案依頼ができるので、住宅業界によくある『売り込み』をかけられにくい。

〇 複数社への一括依頼で、時間と労力を節約できる。

〇 信頼できる情報をもとに、迷うことなく住宅会社を選べるようになる。

 

『タウンライフ』は、
“累計112万人”もの方々に利用されている、信頼性の高いサービスです。

 

無料で一括相見積もり

 

ご利用された方々からは、

・「要望通りの間取りが出来て、理想の家が建ちました。」
・「子育てや家事の合間に家づくりを進めることが出来ました。」
・「複数社から提案を受け取ることができたので、自分に合ったプランに出会えました。」

など、多くの方が理想の家づくりを実現しています^^

 

最良のハウスメーカーを見つけ、素敵な住まいを手に入れるために、
あなたも今すぐご利用になられてみてはいかがでしょうか?

無料で気軽に利用できるサービスです。

 

詳細はこちら

 

ハウスメーカーに特化したプランはこちら

 

おすすめ関連記事

 

>>家づくりにどう臨むべきかのページに進む

 

>>注文住宅の費用や相場TOPページに戻る

理想の家づくりを実現するために

すべての人がよい家づくりを望み、
すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、
家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

>>失敗しない住宅会社の選び方のページに進む