ハウスメーカー「レオハウス」の概要

MENU

ハウスメーカー「レオハウス」の注文住宅の概要

 

レオハウスは平成18年に誕生したハウスメーカーで、
全国で多くの人にローコスト住宅を提供しています。

 

東証一部上場のナックグループであり、
グループでは建築コンサルティング事業やクリクラ事業、
レンタル事業などを展開しています。

 

ここでは、レオハウスの建てる住宅の
特徴やメリット、家づくりのこだわり、
工法、坪単価
などについて紹介しています。

 

レオハウスの特徴等をしっかりと把握することで、
他ハウスメーカーとも比較がしやすくなり、
最適な家づくりが可能です。

 

 

レオハウスの特徴とメリット

レオハウスは顧客満足度調査で
「金額の納得感」が3年連続1位を獲得
するなど、
コストパフォーマンスの優れた住宅づくりが可能なハウスメーカーです。

 

また、ローコストでありながら、
耐震性・耐久性や耐火性・断熱性に優れており、
安全・安心に暮らしていくことができます。

 

ここでは、レオハウスの主な特徴やメリットについて見ていきましょう。

 

 

地震に強い家づくり

レオハウスで建てるマイホームは、
ねじれや曲がりに強い6面体構造や制震システムL-SAVにより、
地震に強い家づくりが可能です。

 

かたむきにくい耐震構造や強い剛性を発揮する耐力面材、
地面にかかる圧力を分散させるベタ基礎、
横からの力によるゆがみを防ぐ剛床構造など、
強固な基礎や構造体と最新のテクノロジーで
末永く安心して住めるマイホームを持つことができます。

 

省エネで健康的な家

レオハウスの注文住宅で建てるマイホームは、
日本の気候に合わせて光や風を上手に活用するため、
少ない冷暖房エネルギーで快適に暮らすことができます。

 

断熱性の高い吹き付け断熱または
グラスウール断熱から選ぶことができ、
室内の温度差を抑えるため、
ヒートショックを防ぐことも可能
です。

 

また、PM2.5や花粉を抑えるフィルターを装備した
全熱交換型の24時間換気システムも利用可能なので、
省エネに優れているだけでなく、
きれいな空気で家族の健康をサポートすることもできます。

 

徹底した検査

レオハウスの注文住宅で建てるマイホームは、
安全・安心に末永く暮らしていけるように、
地盤調査や配筋検査、躯体検査、断熱・防水検査、
完了検査を引き渡しまでに実施
し、
引き渡し後も定期点検やアフターメンテナンス、
最大60年保証を実施
しており、
安全・安心を確保しています。

 

ハウス・オブ・ザ・イヤー優秀賞を3年連続受賞

レオハウスのゼロ・エネルギー・ハウスは、
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016において、
優秀企業賞と優秀賞をダブル受賞しています。

 

また、優秀賞については3年連続での受賞となっており、
優れた省エネ住宅であることが認められています。

 

顧客満足度「金額の納得感」3年連続1位獲得

レオハウスは、オリコンの顧客満足度
ハウスメーカー注文住宅金額の納得感」において、
2016年・2017年・2019年の3年連続1位を受賞しています。

 

ハウスメーカー47社の中での1位であり、
2016年においては「コストの妥当性」や
見積もりの正確さ」でも1位を獲得するなど、
コストパフォーマンスの高い住宅であることが
多くの人から認められているハウスメーカーです。

 

レオハウスの家づくりとは

レオハウスの家づくりとは

 

住む人の想いをカタチにする家づくり

レオハウスでは、敷地の有効活用方法資金計画
法律税金対策など、家づくり全般の相談に乗りながら 
住む人の要望をこまかく聞き、
要望や現地調査の結果に基づいて
CADによる外観や間取りイメージ、概算見積もり、
インテリア打ち合わせなどを納得するまでおこない着工します

 

初めての住宅づくりでも安心して任せることが可能です。

 

省令準耐火構造

レオハウスで建てる家は、省令準耐火構造なため、
万が一火災が発生した場合も
延焼を遅らせ避難する時間を作ります

 

外部からの延焼防止や各室防火、
他室への延焼遅延など、火災に強い家づくりが可能です。

 

全熱交換型の24時間換気システム

レオハウスの注文住宅で建てるマイホームに
全熱交換型の24時間換気システムを付けることも可能です。

 

全熱交換型の24時間換気システムはPM2.5や
花粉を除去するフィルターを備えているため、
空気のきれいな家で暮らしていくことができます。

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEHとは、高い断熱性と省エネ、創エネによって
1年間の消費エネルギーをゼロ以下にできる住宅のことです。

 

住宅で創り出したエネルギーのほうが
家庭で使う消費エネルギーより多く、
エネルギーを自給自足する住宅のことで、
日本政府も2020年までに
ZEHを標準的な住宅にするという目標を発表しています。

 

レオハウスのマイホームでも、
最新の設備で徹底的に省エネし、
太陽光発電などでエネルギーを創り出し、
HEMSなどのシステムを組み合わせて
エネルギーゼロ以下を目指すことが可能です。

 

60年保証

レオハウスでマイホームを建てると、
60年間の長期サポートを受けることが可能です。
レオハウスの定期点検と有償メンテナンスの実施を
条件に通常の10年保証を10年延長することができ、
10年ごとに更新することで
最大60年保証を受けることができます。

 

末永く安全・安心に暮らすことができます。

 

定期点検やメンテナンス

マイホームの引き渡し後、
3ヵ月、24ヵ月、5年、10年と、
定期点検が実施されます
ので、
不具合などがあれば、すぐに対応してくれます。

 

また、定期点検の時期とは別に、マイホームに何らかの不具合が発生した場合は、アフターメンテナンスの担当が訪問し、きめ細かく対応してくれるため安心です。

 

地盤サポートシステム

レオハウスで建てるマイホームは、
地盤サポートシステムの地盤保証
住宅瑕疵担保責任保険のダブルの保証
安心を確保しています。

 

地盤保証では、万が一、地盤の不同沈下によって
マイホームに損害が発生した場合

最高5,000万円保証されます。

 

レオハウスの工法

レオハウスの注文住宅の工法

 

強固な6面体構造

レオハウスでは、外部からの力をバランスよく受け止めて
ねじれや曲がりに強い6面体構造を採用しています。

 

6面体構造は、木造軸組構造と耐力面材、
構造用金物を組み合わせた強固な構造のことで、
自然災害へ強いマイホームづくりが可能です。

 

オリジナル制震システムL-SAV

レオハウスで建てるマイホームには、
地震の揺れによる建物の変形を軽減する
オリジナルの制震システムL-SAVを採用しています。

 

L-SAVを使った住宅にすることで、
地震の揺れを効果的に吸収し、強固な基礎や構造体とともに、
大切な家族や財産を守ります。

 

軸組工法またはツーバイフォー工法から提案

レオハウスは、建築条件や空間設計などに合わせて
軸組工法もしくはツーバイフォー工法から、
適した工法を提案します。

 

レオハウスの注文住宅の見積もりおよび坪単価

レオハウスの注文住宅で建てるマイホームの坪単価は、
およそ25.8万円~45万円
です。

 

以前は坪単価25.8万円を全面に出していましたが、
現在はそのようなプロモーションはおこなわれていません。

 

しかし、それでもローコストで住宅を建てられるハウスメーカー
ということに変わりはなく、
大手ハウスメーカーの半額程度の価格で
マイホームを持つことも可能
です。

 

ただし、間取りや設備などの仕様によって
見積もり・坪単価も変わってきますので、
事前にシミュレーションはおこなうようにしましょう。

 

レオハウスの実績

レオハウスは平成18年に設立され、
現在では店舗数が全国で100を超えており、
引き渡し棟数は23,000棟以上(平成29年12月時点)となっています。

 

顧客満足度の「金額の納得感」で3年連続1位を獲得するなど、
多くの人たちに満足度の高い住宅を提供しているハウスメーカー
ということがわかります。

 

おすすめ関連記事

理想の家づくりを実現するために

すべての人がよい家づくりを望み、
すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、
家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

>>失敗しない住宅会社の選び方のページに進む