ハウスメーカー「アイフルホーム」の概要

MENU

ハウスメーカー「アイフルホーム」の注文住宅の概

 

より良い家を(More Quality)、より多くの人に(More People)、
より合理的に(More Rational)提供する
」を全社員、
全加盟店の使命と考えているハウスメーカーアイフルホーム。

 

1984年の創業から、30年間で16万棟を超える実績があり、
低価格で注文住宅を建てられる事が魅力です。
アイフルホームの特徴はどのようなものなのか見ていきましょう。

 

アイフルホームの特徴とメリット

アイフルホームはフランチャイズとしての
先駆け的な存在であるハウスメーカーであり、
運営は株式会社LIXIL住宅研究所で、
現在、代理店は全国約200店舗あります

 

アイフルホームは、LIXILの設備や内装を使用する事でのコストカットや、
フランチャイズ経営による
中間マージンのコストカットをする事により、
低価格での注文住宅を実現
しています。

 

また、WEBハウジング、アイプライム7では
700万円代から注文住宅を購入出来ます

 

 

アイフルホームのフランチャイズシステム

フランチャイズチェーンは日本でもでも
かなり普及しているシステムで、
コンビニエンス・ストアやファーストフード店がその分かり易い例です。

 

加盟店は、それぞれ個別の企業・経営者ですが、
商品管理を全て本部が行っている為、
同じ商品、同じ品質のものを同じ価格で、
お客様に提供出来るのというメリットがあります

 

例えとして、同じファーストフード店なら、全国どこでも、
同じ価格で同じ美味しさの物が食べられ、
品質が落ちるという事がありません。

 

アイフルホームもこのフランチャイズ経営をしており、
本部では、設計や施工のマニュアル作り、
資材・建材などの仕入れ、
広告・宣伝活動を行っています。

 

また加盟店に対しても
技術面・営業面・経営面でのサポート・指導を行います

 

各加盟店は商品のご提案、建築を行うという仕組みになっております。

 

アイフルホームフランチャイズ経営のメリット

アイフルホームのフランチャイズ経営の最大のメリットは工務店の強さと、
住宅メーカーの強さを兼ね備えていることです。

 

多くの住宅 「下請け制度」を採用しています。

 

そのため、それぞれ中間マージンがかかってしまい、
その分価格が高くなってしまいます。

 

また、下請け、孫請けと本部から遠くなってしまう事で、
品質や施工価格、アフターサービスに
行き届かないという問題が出てきます。

 

しかし大手の住宅メーカーは商品企画力があり、
こだわりの間取りで注文住宅を建てる事が出来ます。

 

また資材の一括購入をする事により
費用を抑える事が出来るメリットがあります

 

アイフルホームはフランチャイズ経営をする事により、
本部が商品の企画や資材の一括購入をし、
各工務店に施工・管理をお願いするという大手メーカーと
工務店の両方の利点を併せ持つことを可能としています

 

LIXIL使用によるコストカット

アイフルホームはLIXIL住宅研究所が運営しています。

 

LIXILグループは国内外に多くのブランドを抱える
世界最大の住生活企業であり、
多くのカテゴリーでシェアNo.1を獲得しています。

 

そのため家に必要な大半の資材も取りそろえる事が可能です。

 

LIXIL製品を使用する事により、
費用を抑える事が可能
となっています。

 

またLIXILグループは「地盤保証」や
「瑕疵保証」といったサービス分野にも亘っております。

 

WEBハウジング・アイプライム7の特徴

アイフルホームでは規格化を図り、インターネット上で、
自分でプランや仕様をシミュレーションして建てる事で、
700万円から注文住宅を建てる事ができる、
WEBハウジングの商品
があります。

 

この商品は耐震性や耐久性、快適性など、
基本的な性能や品質はそのままでありながら、
建築プロセスのさらなる効率化により、
低コストでの注文住宅を可能にしております

  • 住宅展示場を持たない事により、人件費や展示場費用のカット
  • フランチャイズ組織による商品開発の効率化によるコスト削減
  • LIXIL(リクシル)グループの商品を活用
  • 間取りを限定することにより、プランニング、発注業務などを効率化
  • 設計・積算の合理化によるコストダウン
  • 資材大量一括仕入れ
  • 施工を標準化する事により住宅を効率的に完成させる事による施工期間短縮

これらプロセスの効率化をする事により、
費用を押させています。

 

WEBハウジングのアイプライム7では
すべての世代の方にとって、安全で、住みやすい
優しいデザインを追求し、規格化をする事により、
コストパフォーマンスの高い家づくりを可能にしています

 

アイフルホームの家づくりとは

アイフルホームの家づくりとは
次にアイフルホームの家造りの品質として、
安全性、耐久性、快適性を見てきましょう。

 

アイフルホームの安全性能

省令準耐火構造

これは、建築基準法の定める「準耐火構造」に準じる構造として、
住宅金融支援機構の定める技術基準です。

 

これはRC造や鉄骨造と同じ構造区分「T構造」となり、
一般木造住宅に比べ、保険料も割安となっております。

 

一般木造住宅よりも、外部から火をもらいにくく、
火災が発生しても一定期間部屋から火を出さず、
延焼を遅らせる事が出来る構造となっています。

 

耐震構造3相当

一邸一邸のプランを構造設計CADシステムで検証し、
住まいの安全性を確認。

 

等級3は、国土交通省の
住宅性能表示制度・耐震等級における最高等級であり、
数百年に一度発生する地震(東京では震度6強から震度7程度)の
1.5倍の地震力に対しても倒壊しないレベルを表します。

 

高耐力コア

コンパクトでありながら、筋かいに比べて
最大7倍の高い壁倍率を実現します。

 

そのため従来では難しかった、耐震性を備えながら、
広い室内空間・大きな開口が可能となった

アイフルホームの新発想の技術です。

 

テクノスター金物

従来の接合部は、構造材と構造材をはめ込むために、
複雑な加工を施していました。この複雑な加工によって、
構造材は大きく削り落とされ
強度低下をまねく一因ともなっていました。

 

テクノスター金物による接合の場合、
スリットと呼ばれるシンプルなプレカットですので、
大きな断面欠損はなく、木本来の強さを発揮することができます。

 

またこれによって、耐震性を保ちながら
コストカットも可能となりました

 

剛床工法

床を一体化させた面構造にする事により、
耐震、耐火、床のたわみ、床なり、を抑えます。

 

1階、2階の床に打ち付けるのは28mmの厚さがある構造用合板。

 

荷重試験結果では、1t以上の重さに耐えることも確認されています。

 

地盤調査・基礎計画

アイフルホームでは
一般的な住宅で行われている
スウェーデン式サウンディング試験を進化させた、
新技術であるスクリュードライバーサウンディング試験を採用することで、
より的確な地盤の解析をいたします。

 

 

アイフルホームの耐久性能

超高耐候「プラチナコート」ロングメンテナンスを実現

 

プラチナコートは従来の塗料をさらに進化させた超高耐候塗料を採用。

 

10年から15年ごとに必要であった再塗装工事の期間を
大幅に延ばすことが可能となり、
ランニングコストを格段に抑えることができます

 

アイフルホームの快適性能

アイフルホームでは、赤ちゃんからシニアまで
すべての世代が安心・安全に
生活できる安全使用の設計がされています。

 

また、断熱使用においては、実測平均値として気密性C値0.61と、
断熱で有名な一条工務店とほぼ同じレベルで、
スエーデンハウスを超えています

 

断熱性UA値も0.25~0.44(地域や仕様によって異なる)と高性能です。

 

窓ガラスも高性能なものを取りそろえており、
各場所にあった窓を選ぶ事が出来ます。

 

アイフルホームの工法

アイフルホームの注文住宅の工法

 

直接責任施工システムを採用

全国の地元優良工務店を加盟店として、
加盟店が一元監理する直接責任施工システムを採用する事により、
中間マージンをカットし、新築注文住宅ながら
建築コストを大幅にダウンさせる事を可能にしました

 

資材を有効活用できるメーターモジュール工法

尺モジュール法(尺貫法) からメーターモジュールにする事により
資材の無駄を省きまた効率化を進めています

 

効率化を図るためのプレカットを実施

指定工場で建築資材を事前に加工したプレカット材を使用することで、
現場での木材カットの手間が省け、作業効率がアップ。

 

工期が短縮し、その分人件費のコストダウンを可能にしました。

 

資材の大量一括購入と流通経路の短縮

アイフルホームは建築資材の大量一括購入に成功。

 

従来あったような物流のムダを省き総建築費の1/3をも占める
建築資材のコストダウンを実現しました。

 

安心のアフターフォロー

長期間にわたり性能を保てる住宅かどうか、
着工からお引き渡しまでの間、
アイフルホーム加盟店独自で行う
8回の品質検査(200項目以上)を厳しく行い、
お客様にさらなる安心の住まいを提供
しています。

 

また、住宅の設計・施工図面、維持管理の履歴等の情報、
を引渡し後30年間に渡りデータ保管してくれており、
アフターメンテナンスやリフォームの時なども
安心して任せる事ができます。

 

また、気になる事があれば自身でいつでも
パソコン上での閲覧を可能にしてくれています。

 

アイフルホームの注文住宅の見積もり及び坪単価

設備やオプションによって変わってきますが、
坪単価で建てた人の坪単価を
実際のところ平均25~55万円前後が一般的です。

 

またWEBハウジングのアイプライム7は
坪単価20万円台からの設定となっております。

 

アイフルホームの実績

アイフルホーム平成19年度の
木造住宅の完工棟数4185棟となっており、
フランチャイズの住宅メーカーとしては断トツの棟数
を誇っております。

 

1984年の創業から、30年間で16万棟を超える実績があります。

 

おすすめ関連記事

理想の家づくりを実現するために

すべての人がよい家づくりを望み、
すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、
家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

>>失敗しない住宅会社の選び方のページに進む