ハウスメーカー「アキュラホーム」の概要

MENU

ハウスメーカー「アキュラホーム」の注文住宅の概要

 

満足できる住まい・納得のいく住まいづくり
を追求しているハウスメーカーアキュラホーム。

 

元大工さんが社長のため、妥協せず、
住む人の喜びのためには努力を怠らなかった
「匠」の心を持つ事を
アキュラホームの信念
としています。

 

アキュラホームの特徴とメリット

アキュラホームの社長さんは三代続いた大工の家系出身

 

元大工ならではの発想で、昔から続く非合理的な家づくりから、
合理的なコスト管理の手法を導入し、
一貫してコストダウンを追求しています。

 

合理化ノウハウを体系化した「アキュラシステム」を開発し、
その導入企業とともに、
高品質で適正価格の注文住宅の建築を行っています

 

そんなアキュラホーム、
ローコストで高品質な注文住宅を建てるための工夫、
また匠の心のこだわりをみていきましょう。

 

 

適正価格を追求した家造り

日本の住宅価格は、欧米より30~40%も費用が高い
といわれています。

 

その理由は、昔からの住宅業界の
高コスト体質があります。

 

アキュラホームの注文住宅は、
針1本、ビスひとつまでコスト細部にわたって
比較・検討し現場の作業効率を徹底的に見直すことで
適正価格での注文住宅を実現
しています。

 

アキュラシステム

アキュラシステムとは、アキュラホームが
20年の間の蓄積した合理化ノウハウ
です。

 

注文住宅における約2万項目をデータベース化し、
人件費と材料費のバランスをひと、ひとつ丹念に見直すことで、
高品質で適正価格な注文住宅を可能としています。

 

共同仕入れ直接発注

アキュラホーム主宰のジャープネットにより、
大量に一括購入する事により、材料の購入単価を下げています

 

また、製造工場への直接発注や海外からの直接仕入れなどにより
中間マージンを排除することで、高くなりがちな有名なメーカー品や、
人気の設備なども適正価格で提供する事
を可能としています。

 

直接施工

下請け孫請けを使わず、当社の直接施工と専属の
提携協力業者による安心の施工体制
となっています。

 

それにより、大手メーカーやフランチャイズチェーンなどにみられる
中間マージンを大幅に削減しています。

 

また、注文住宅のプロとしても下請け業者や
孫請け業者に丸投げをしないという匠の心を強く持っています

 

計画的な配送

計画的に資材配送をする事により、搬入の回数の削減、
作業の効率化を図っています

 

また材料の過剰梱包をやめる事により、
現場での梱包を解く作業手間と、ゴミの回収コストも削減しています。

 

施工の合理化

アキュラホームのオリジナルアイテムでは、
ドアの上部の壁を作らずハイドアにするなどして、
デザイン性と施工の合理化を図っています

 

それにより職人さんの手間の削減をする事により、
コスト削減に努めています。

 

匠の心でつくる、新日本様式の家づくり

自然に溶け込む和風デザインと合理的な洋風デザイン
昔ながらの落ち着く畳と、近代では一般的な机と椅子の食卓など、
現代の日本人の暮らしに最適な注文住宅は何か。

 

アキュラホームではそれを追求した、
新日本仕様の家造りをしています。

 

元大工さんが始めたアキュラホームだからこそ、
プロ魂の匠の心を込め
予算内で最大の品質の注文住宅を可能としております。

 

自由設計へのこだわり

仕事や子育て、世代や趣味などの違いにより、
必要な間取りや住宅設備は変わってきます。

 

また外観やインテリアなども住む人とごとに好みがあります。

 

アキュラホームでは1mm単位での自由設計や
ライフサイクルに合わせて自分たちで
間取りを変更できる家具などを提案
してくれています。

 

注文住宅を建てるのなら
自分だけの一番暮らしやすい間取り、
一番好みの外観やインテリアで生活したいものです。

 

アキュラホームの自由設計のこだわりを見てきましょう。

 

ライフサイクルウォール
  • 子どもが小さいので個室はいらない。
  • 子どもが大きくなり個室が欲しい。
  • 子どもが巣立ったのでのんびりとした大空間で過ごしたい。

そんな10年後・20年後・30年後の将来の間取り変更に
柔軟に対応する事の出来る取り外しが容易な間仕切り壁

 

このライルサイクルウォールにより、
長く暮らせる間取り変更が
一般のリフォーム費用に比較して削減する事が出来ます。

 

パーソナルモジュール

尺モジュールとメーターモジュールを
敷地条件や設計条件によって自分たちで選択 できます。

 

また、収納やキッチン、洗面所、各部屋などの空間を
1mm単位で設計する事を可能としています。

 

敷地や空間、予算に合わせて注文住宅の間取りを変更する事で
無駄なく活用できる方法を取っています。

 

ムービングクローク

子どもの成長に合わせて、動く収納で空間を仕切るという、
ムービングクローク

 

自分たちで動かす事ができるため、
間取りの変更にリフォーム費用がかかりません。

 

スマート・クローク

収納に必要な奥行きを1ミリ単位で設定する事により、
生活スペースも収納スペースも広くとる事を可能としました。

 

自分たちの必要なものをピッタリのサイズで収納できるクロークです。

 

またこのクロークは簡単な工事で
収納スペースから部屋への変更もする事ができます。

 

高耐震・高耐久の長期優良住宅

長く暮らせる事は、価値ある家づくりの条件です。

 

アキュラホームでは省令準耐火構造、耐震等級3、
頑丈な基礎構造などの基本性能
もしっかりしている長期優良住宅です。

 

税金や補助などの対象にもなりますので、
費用面でも大きなメリットになります。

 

また、住む人が安全に暮らせるために、段差の解消、
手すりの設置、幅の広い廊下や、ゆるやかな階段など、
小さな子供からお年寄りまで住む人が
安全に長く暮らせるユニバーサルデザイン住宅となっております。

 

永代家守り

アキュラホームでは永代家守りとして、
地域に密着したアフターフォローをしています。

 

専門スタッフによる入居後の点検サポート
1回目・1年後・2年後・5年後・10年後の無料点検をはじめ、
10年目以降の点検時に発生した補修が必要な事項において
有料メンテナンスを受ける事で、主要な構造躯体を
35年間に亘って長期保証してくれます。

 

また、アキュラライフサポートシステムでは、
夜間や早朝など365日いつでも、
水漏れや設備のトラブルなどに対応してくれます。

 

 

アキュラホームの家造りとは

アキュラホームの家造りとは

プランだけでなく土地探しから、資金計画まで契約前相談できる

 

アキュラホームは、注文住宅を建てるに当たって、
契約前に、土地探しからしてくれます。

 

地域密着の不動産と提携しているからこその
新鮮な不動産情報を持ち合わせています。

 

また、プランの打ち合わせの後注文住宅の相場や
資金計画までしっかりと相談に乗ってくれ、
きちんと納得できてからの契約
となり、
安心して注文住宅を建てる事ができます。

 

日本最大のホームビルダー集団「ジャーブネット」を主宰

アキュラホームが主宰するジャーブネットとは、
住宅の合理化を進めた、アキュラシステムを導入した組織です。

 

現在日本最大となる約250社以上が参加し、
最先端の技術や住宅関連情報を共有しています。

 

ジャーブネットにより、大量購入や効率化によるコストカット、
良い技術を取り入れる事によって、アキュラホームの注文住宅は
高品質で適正価格を実現しています。

 

ダブルのチェック体制

注文住宅のプロとして、基礎工事から
上棟、屋根工事、内部工事などの節目節目には、
現場監督による17項目のチェックと第三者機関や
自社の専門検査員による施工検査の
ダブルチェック
を行っています。

 

アキュラホームの工法

アキュラホームの注文住宅の工法

木造軸組工法

アキュラホームの強みである自由設計。
木造軸組工法では設計の自由度を高くできる事に重ねて、
鉄やコンクリートよりも強いという性質を持っています。

 

住宅性能表示制度で最高等級

アキュラホームの標準的仕様は
耐震等級(損傷・倒壊防止)」、「耐風等級」、「劣化対策等級」、
維持管理対策等級」、「ホルムアルデヒド発散等級」の
主要7項目で最高等級をとっています

 

この住宅表示制度は家の性能を客観的に
確認・評価できるよう施行された制度であり、
法律で定められています。

 

7項目での最高等級のアキュラホームの標準的仕様は、
建築基準法はもとより、国が定める長期優良住宅の基準
大きく上回っています。

 

省令準耐火構造

アキュラホームの注文住宅は、住宅金融支援機構が定める、省令準耐火構

 

大切な家族と資産を守るため
隣家などから火をもらわない
火災が発生してからも部屋から火を出さない
部屋から火が出ても延焼を遅らせる

 

など、万が一の火災時にも避難時間を
十分に確保できる性能を持っている構造です。

 

また一般の木造住宅と比べて火災保険料が約半額になります。

 

アキュラホームの注文住宅の見積もり及び坪単価

低価格のプランでは坪単価30万円代からとなっており、
平均的な坪単価は35~50万前後です。

 

「新住まい55」という商品名では、
550万円から建てる注文住宅も販売しているようです。

 

こちらは出来る限りの経費削減をする事で
可能としたプランでありながら、
長期優良住宅であり、コストパフォーマンスは良いといえます。

 

アキュラホームの実績

アキュラホームの累計供給戸数は13万棟をこえ
2016 年度の業 績は、売上高38,017 百万円、
営業利益1,053 百万円、経常利益1,075 百万円
となり増収増益となっています。

 

また、6年連続でのグッドデサイン賞の受賞、
木造耐力壁ジャパンカッブでは総合優勝
をするなど、
多くの賞を受賞している、注文住宅のメーカーです。

 

今後も新たな取り組みにて、
適正価格の注文住宅を建ててくれるメーカーとして注目です。

 

 

おすすめ関連記事

理想の家づくりを実現するために

すべての人がよい家づくりを望み、
すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、
家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

>>失敗しない住宅会社の選び方のページに進む