ハウスメーカー「ベツダイホーム」の概要

MENU

ハウスメーカー「ベツダイホーム」の注文住宅の概要

 

1000万円からはじまる、
あたらしい家造りのカタチをコンセプトに
注文住宅を提供し続けるベツダイホームのゼロキューブ

 

住宅購入の鍵を握る20~30代の女性から
高い支持を集める注文住宅です。

 

「+FUN」のオプションでこだわりを追加していく、
新しい発想のセミオーダー型デザイン住宅を提供する
ベツダイホームの概要
をご紹介いたします。

 

ベツダイホーム「ゼロキューブ」の特徴とメリット

ホームライフでは、ゼロにこだわり、
ゼロからカタチに発想を変えることで実現した
1000万円からの家造りを提案しています。

 

そんなコンセプトをしっかりと基礎に添え、
お客様へ注文住宅を提供しているからこそできる
特徴とメリットをご紹介
いたします。

 

 

豊富な+FUNのオプション

ゼロキューブでは、
多彩なバリエーションのオプションが存在しています。

 

1000万円の家をベースに、
ライフスタイルにあった
+FUNのオプションを組み合わせることが可能です。

 

自身の思うようなデザインや間取り、
空間を演出できる
ので、本当の意味で
自分だけのマイホーム」を造る感覚を体験できることでしょう。

 

また、オプションを付けて家を飾っていくので、
ある程度の価格調整ができる明朗なシステムであるところも嬉しいですね。

 

 シンプルな四角い外観

住む方の生活に馴染むよう、
シンプルでムダを削ぎ落とした四角い家を実現しました。

 

凹凸のないレイアウトで、室内も広々した空間を演出できます。

 

オプションを付け加えていくうえでも、
間取りや柱など家の構造によっては理想を実現できず
あきらめざる負えないケースも出てくることでしょう。

 

ゼロキューブでは、このオプションシステムを、
最大限お客様に有効活用してもらうための工夫を、
注文住宅に施しています。

 

 ガルバリウム鋼板の外壁・屋根

外壁・屋根に使われているガルバリウム鋼は、
無骨で美しいZERO-CUBEの外観の特徴です。

 

耐久・耐熱性など機能面 に優れた、高品質の素材です。

 

スタイリッシュに見せつつも、
耐久性・機能性に富んだ素材であるため、安心です

 

 家族を感じるリビング

1階が見渡せる対面キッチンでは、
家族との会話も弾むことでしょう。

 

吹き抜けのリビングイン階段は、
居間を導線の中心に考えた、
家族のコミュニケーションが生まれる設計となっております。

 

マイホームの間取りや設計を考える際には、
今後家族が増えてくる可能性なども考慮する必要があるでしょう。

 

こうした家族団らんを演出できるような
間取りやデザインがゼロキューブなら実現可能
なのです。

 

ゼロキューブの家づくりとは

ゼロキューブの家づくりとは
ゼロキューブの目指す家造りは、
1000万円から始める家造りです。

 

マイホームは人生に一度の一大イベントです。

 

ですが、土地の購入に建物の購入、
固定資産税や登録免許税などの初期費用等、
想像以上にコストがかかるものです。

 

デザインや設計・施工などすべてにこだわるとすれば、
手間もお金もさらに膨らみます。

 

そんなお客様の悩みに応えるような家造りを実現しました。

 

ゼロキューブでは、各工程をパッケージ化することで、
1000万円台からマイホームが建てられるのです

 

無駄なコストは削減し、
その分自分たちがこだわりぬいた部分に費用を回して
豊かな暮らしを実現してもらいたい、
その想いが詰まった商品でとなっています。

 

またゼロキューブでは、多彩なオプションを用意しています。

 

住む方の家族構成や暮らし方に合わせて、
部屋数や収納を増やしたりガレージを付けたりと、
様々なカスタマイズが楽しめるようになっています。

 

さらに金額設定もわかりやすく計画が立てやすいため、
追加費用がかさんで予算をオーバーしてしまった
ということもありません

 

皆さんが住みたいと思うマイホームを、
きっとかなえてくれることでしょう。

 

 

ゼロキューブの工法

ゼロキューブの注文住宅の工法

 優れた耐震性を誇るモノコック構造

ツーバイフォー工法は床・壁・天井の「面」で構成される
モノコック構造を採用しています。

 

地震などの外力の荷重が一点に集中することなく、
効率的に分散でき、
さらに床形状がダイヤフラムとなっているため、
水平面に強さを発揮します。

 

また煽り止め金具(ハリケーンタイ)の採用で、
強風にも強い構造を実現しています。

 

 こだわりぬいた木材

住まいづくりの理想とされる
耐久性に優れた木材を選んでいます。

 

木の引張強度は鉄の約3倍、
圧縮強度はコンクリートの約12倍、
さらに木材は鉄に比べて熱や炎に強い材質となっています。

 

しかも、ツーバイフォー工法は、
含水率19%以下の木材を使用しているので、
より強度、防火性に優れた特性を発揮できます。

 

 湿気を逃す基礎

湿気の多い日本だからこそ、
基礎から換気を考えて家造りを行っています。

 

そこで、床下の隅々まで充分に風が行き渡るように、
基礎と土台の間に「基礎パッキン」を挟み込んだ仕様となっています。

 

湿気を取り除くことはもちろん、
シロアリや腐朽菌の発生を抑えます

 

これで家の寿命そのものも長くなり、
メンテナンスコスト等も削減することが可能です。

 

 面で支えるから揺るぎがない

ゼロキューブでは、建物の床全体を
鉄筋の入ったコンクリート盤にしたベタ基礎を採用しています。

 

建物を点でなく、面で支えることで安心が生まれる基礎です。

 

地盤全体を強化するため、
経年によって生じる地盤沈下をしっかり防ぎます

 

 

ゼロキューブの注文住宅の見積もり及び坪単価

ゼロキューブの坪単価は、33万円から50万円程度です。

 

ゼロキューブでは、
原則坪単価表示というものを行っておりません。

 

というのも、「30坪1000万円」をコンセプトにし、
そこからオプションを足していき
オリジナルのマイホームを作り上げていく
というパッケージになっています。

 

ですので、この坪単価表示はあくまでもそのコンセプトをもとに
1坪当たりに換算した数値となります。

 

それでも相場よりも安価ですし、
何より資金計画が立てやすいと思います。

 

注文住宅を建てるにあたり金額面は
やはり頭を悩ます案件の一つではないでしょうか。

 

まずは、どんなオプションや設備・性能があるのか確認し、
自分の理想の注文住宅にはどれが必要なのか
ピックアップして見積もりを出してもらう
といいでしょう。

 

その際に、予算よりもオーバーしてしまうようであれば
オプションの調整を行い、
予算内に収まるように軌道修正するというように、
小まめに見積もりを出していくといいかもしれません。

 

ベツダイホームの実績

ベツダイホームでは、家造りに関わるすべてを
トータルプロデュース
しています。

 

一生に一度の家造りだからこそ、
すべてを任せてもらえる会社でありたい、
そのため理想の土地を紹介するところから始まり、
家造りとセットでプロデュースを行っているのです。

 

さらに、設計・施工・融資・アフターサービスなど、
専門スタッフが専属でサポート
をしております。

 

その中では、ゼロキューブシリーズは
グッドデザイン賞を受賞した人気シリーズとなっております。

 

一定水準以上の安定したクオリティの住まいを安価で建てたい
という、お客様からの声に応えられるように、
敷地の条件や大夫スタイルに合わせて、
多彩な表情や新発想の家を提案し続けています。

 

そのため、自分流をカタチにする
8種類のスタイル
を用意してあります。

 

数々の実績から得られた情報や修正点を踏まえて、
今後も商品のラインナップ数や精度も
ますます上がっていくことだと思います。

 

上質な暮らしをバラエティー豊かに提案してくれる
ベツダイホームのゼロキューブシリーズは、
こだわりを持つ方でもきっとご納得いくことでしょう。

 

おすすめ関連記事

理想の家づくりを実現するために

すべての人がよい家づくりを望み、
すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、
家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

>>失敗しない住宅会社の選び方のページに進む