ハウスメーカー「ロイヤルハウス」の概要

MENU

ハウスメーカー「ロイヤルハウス」の注文住宅の概要

 

ロイヤルハウスは1986年に
愛知県で設立されたハウスメーカー
です。

 

フランチャイズシステムにより、
ほぼ全国に展開しており、
ロイヤルSSS構法などで品質が高く
適正価格でマイホームづくり
をしています。

 

ここでは、ロイヤルハウスの主な特徴やメリット、
家づくりのこだわり、工法や坪単価
などについて
紹介しています。

 

この記事を読むことで
ロイヤルハウスの特徴を確認することができ、
他のハウスメーカーと比較がしやすくなり、
自身のマイホームづくりを前進させることができます。

 

ロイヤルハウスの特徴とメリット

ロイヤルハウスは、
耐震性・耐久力・断熱性などに優れた家づくりをするだけでなく、
グッドデザイン賞を受賞するデザイン性
適正価格を実現したマイホームを建てるハウスメーカーです。

 

ここでは、ロイヤルハウスの主な特徴や
メリットについて見ていきましょう。

 

 

高耐震テクノロジー

ロイヤルハウスの注文住宅で建てるマイホームは、
耐震性が高く地震から大切な家族と財産を守ります。

 

ロイヤルSSS構法、柱や梁など
バランスよく組み合わせた木造軸組工法、
プラットホーム床構造、
鉄筋コンクリートベタ基礎などにより、
高い耐震性を実現しています

 

高耐久な家

ロイヤルハウスの注文住宅で建てるマイホームは、
通気対策防蟻対策防錆対策
防水対策などがしっかりと施されているため、
末永く安心して暮らすことができます。

 

通気や結露防止などにより、木の耐久力を発揮させ、
超寿命な住宅を実現します

 

省エネの優れた家

ロイヤルハウスの注文住宅で建てるマイホームは、
優れた断熱性を備えています。

 

ロイヤルSSS構法高性能グラスウールを採用した断熱材
Low-E複層ガラスサッシ24時間換気システムなどで、
高い断熱性を実現しており、
1年中快適な室内環境で暮らすことが可能です。

 

6年連続グッドデザイン賞受賞

ロイヤルハウスの作る住宅は、
6年連続でグッドデザイン賞を受賞しています。

 

見た目の美しさはもちろん、
機能性や革新性など幅広いデザインが評価されています。

 

ロイヤルハウス住宅完成保証制度

ロイヤルハウスで建てるマイホームには、
住宅完成保証制度が付いています。

 

住宅完成保証制度があることで、
万が一、工事を請け負っている加盟店が倒産した場合も、
ロイヤルハウス加盟店会が建物完成までをサポート
してくれます。

 

シロアリ10年保証

ロイヤルハウスでは、シロアリ10年保証を実施しています。

 

住宅新築後、3年目、5年目、8年目、10年目の
4回定期点検をおこない、
問題がないかを検査し、シロアリに強い住宅を維持できます。

 

アフターメンテナンス

ロイヤルハウスで建てたマイホーム引き渡し後、
1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、
12ヵ月、18ヵ月、24ヵ月点検を実施
しています。

 

大切な家族が安心して
末永く暮らしていくことが可能です。

 

安心品質

ロイヤルハウスで建てる住宅は、
木造合理化システム認定の工法でつくっています。

 

認定工場で部材をプレカットして出荷しており、
どこででも品質の高いマイホームづくりが可能です。

 

さまざまな実験で部材や
構造体の性能も確認していて、
強さが実証された家を持つことができます。

 

ロイヤルハウスの家づくりとは

ロイヤルハウスの家づくりとは

 

ここでは、ロイヤルハウスの
家づくりのこだわりについて見ていきましょう。

 

共同仕入れ

ロイヤルハウスは全国ネットのスケールメリットを活かして、
独自の流通システムを構築し、
資材を一括共同仕入れしています。

 

これにより、大幅なコストダウンを図ることができ、
その分、ローコストで家を建てることが可能です。

 

ダイレクト販売

大手のハウスメーカーなどでは、自社施工ではなく、
下請けや孫請け体制で施工するのが一般的です。

 

しかし、ロイヤルハウスでは、加盟店の直接施工となっています。
そのため、中間マージンが発生せず、
その分、ローコストで住宅を建てることができます

 

コスト削減

少しでも余計なコストを抑え、
ローコストで住宅を建てられるように、
設計システムの標準化やプレカット建材の活用、
現場施工の効率化、物流コストの低減など、
コスト削減を図っています。

 

シックハウス対策

ロイヤルハウスで建てるマイホームは、
壁や天井、床材、建具、造作材、玄関収納、
システムキッチン、洗面化粧台などの内装建材に
JAS・JISが定める
F☆☆☆☆建材を標準採用
しています。

 

人体に悪影響を及ぼす
ホルムアルデヒドを低減するため
シックハウスを防ぐことが可能
です。

 

大切な家族が健康的に暮らすことができます。

 

通気対策

ロイヤルハウスの建てる住宅では、
壁体内の結露を防ぐパッシブ通気構造や
小屋裏の通気対策、床下の換気能力を高める
基礎パッキング工法などにより、
住宅の耐久性を弱める湿気を防ぎ
末永く安心して住み続けられるマイホームづくりをしています。

 

防蟻対策

安心して末永く暮らしていけるように、
地面から1m以内の木材には
防腐防蟻性の高い樹種や
薬剤塗布を施した木材を使用しています。

 

これにより、シロアリに強い住宅に住むことが可能です。

 

防錆対策

高い耐久性を維持するためにも、
錆びにくい高耐久金物を使用して家づくりをしています。

 

自動車のエンジンやマンホールの蓋にも使われる
ダクタイル錆鉄を採用しているため、
長期間柱と梁をしっかりと結合し続けます。

 

防水対策

ロイヤルハウスでは、水密性の高いサッシや
防水透湿シートを使ってサッシ周辺の
水密性を高めています。

 

また、外壁にも雨・風を通さない透湿防水シートを使い、
屋根には高き防水性を誇る
ゴムアスファルトルーフィングを貼り、
防水性に優れた家づくりをしています。

 

ロイヤルハウスの工法

ロイヤルハウスの注文住宅の工法

 

ロイヤルSSS構法

ロイヤルハウスで建てるマイホームには、
ロイヤルSSS構法を採用しています。

 

木の強さとしなやかさを活かし、
革新的なテクノロジーを加えた
地震に強い木造住宅を建てることができます。

 

プラットホーム床構造

ロイヤルハウスの住宅は、1階・2階の床に
厚さ28mmの構造用合板を直貼りした
プラットホーム床構造を採用しています。

 

これにより、従来に比べて水平剛性が6.25倍となり、
地震の際に住宅の変形を防止します。

 

強固な基礎

ロイヤルハウスで建てるマイホームでは、
住宅を面でしっかりと支える
鉄筋コンクリートベタ基礎を採用しています。

 

地盤との接触面積が広いため、荷重負荷が分散でき、
衝撃を逃すことが可能です。

 

強い構造

ロイヤルハウスでは、
木造軸組工法をベースとして接合部や基礎、
床などに独自の工夫を加えることで
進化した高耐震木造住宅を実現しています。

 

木肌が美しい表し梁が見えるように
リビングを設計することも可能です。

 

ロイヤルハウスの注文住宅の見積もりおよび坪単価

ロイヤルハウスの注文住宅で建てるマイホームの坪単価は、
およそ30万円~50万円
です。

 

耐震性や耐久性など品質にこだわった家づくりをしながらも、
共同仕入れやダイレクト販売などによりコストを削減し、
比較的ローコストでマイホームを建てることが可能です。

 

ただし、設備や間取りなどの仕様により、
見積もりも坪単価も変わってきますので注意が必要です。

 

他のハウスメーカーと比較するためにも、
しっかりと自身の建てる住宅のケースでシミュレーションをしましょう。

 

 

ロイヤルハウスの実績

ロイヤルハウスの年間施工実績は約2,600棟となっています。

 

フランチャイズシステムにより、
ほぼ全国エリアに展開しており、
多くの人が品質や価格に魅力を感じてマイホームを建てています。

 

おすすめ関連記事

理想の家づくりを実現するために

すべての人がよい家づくりを望み、
すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、
家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

>>失敗しない住宅会社の選び方のページに進む