建築家と建てる注文住宅

MENU

建築家との家づくりを考える

自分だけの理想の住まいを実現したい。
ハウスメーカーなどの固定化された注文住宅では、
あなたの考える家づくりは実現できないかもしれません。
そう考えた場合、建築家との家づくりはいかがでしょうか?

 

 

良い建築家と巡り合うことができれば、
自分だけの唯一無二の住まいを手に入れることが可能です。
建築家ならではのアイデアと、理に適った施工が共存した住まいは、
驚くほど居心地の良い空間をもたらしてくれます。

 

デザイン住宅

 

そのためには、まず良い建築家を探す必要があります。
しかし、良い建築家を見つけることは、
ハウスメーカーや工務店を選ぶよりも難しい作業です。

なぜなら、建築家は他者との差別化をするために、
それぞれが独自の個性を持っており、
その良し悪しを判断する材料が非常に少ないからです。

 

 

建築家を見分けるポイントは何か - ?
私のこれまでの経験から、
良い建築家を見つけるヒントをご紹介します。
ご参考になれば幸いです。

 

良い建築家を見分けるポイント

おかかえの工務店、又は大工はいるか。

 

優れた建築家は、
必ず自分の設計を実現できる工務店と付き合いを持っています。

 

 

建築家が建てる家は、一般的な家とは性質が違います。
建築家の自由な発想で設計された家を施工するには、
柔軟な考え方と発想力のある大工でなければなりません。
規格化された、一般的な注文住宅だけを経験してきた大工では、
設計通りの家をうまく建てることができません。

 

 

建築家の設計や施工方法には、クセや好みがでやすいため、
“その建築家”との付き合いが長い工務店であることが望ましいです。
デザイン性にいくら優れていても、
工務店が上手く実現できないのでは意味がありません。

 

 

逆に、工務店に相手にされない
むちゃくちゃな設計ばかりをする建築家もいますので、
「施工会社は後で見つけましょうか」
などと言われた場合は他を探しましょう。

 

家に対する価値観は合っているか

 

 

“何をもって良い家とするか”

 

家に対する価値観は、人それぞれで違うものです。
建築家とあなたの価値観が合っていなければ、
あなたが、自分の考える理想の住まいについて熱烈に語ったとしても、
建築家はその良さを理解することができません。

価値観の合わない建築家が、
あなたにとっての良い家を設計することは不可能です。

 

 

価値観の違いは、いくら経験を積んでもどうしようもないもので、
例えるならば、「異性の好み」に近いものです。
価値観の一致する建築家を選びましょう。

 

 

まずは話を聞いたり施工実績を見せてもらって、
あなたがそれに素直に共感することができたら、
価値観が一致していると言えます。

 

先述した、おかかえの工務店の話にも通じることで、
建築家と工務店側の価値観が一致していない場合も、
良い家を建てることはできません。

 

経験・施工実績はどれほどあるか

 

経験のない建築家ほど、設計に個性を出したがります。
若い建築家にとって、建てた家は絶好の広告塔になるからです。
そのため、不必要な設計をする傾向が強いです。

 

 

将来のお客さんに対して、
「あの時はこんなことをやりました」
「私の設計にはこんな個性があります」
などと言えるPR材料を増やすためです。

 

 

多くの建築家が、
「お客の意志など聞こうとしない」

「建築家は自分の作品を建てている」

と言われてしまうのはそのためです。
何の意味もない設計に、無駄なお金を支払う必要はありません。

 

 

また、実績を確認するときは、施工数の多さではなく、
一貫性があるかどうかを注意深く確認します。
一貫性のない施工事例は実績とは呼べません。
その建築家の家に対する価値観も定まっていないことでしょう。

 

有名な建築家に紹介をしてもらう

 

地元で良い建築家が見つからない場合は、
住宅書籍に載っている建築家に紹介を求めることもおすすめです。

 

 

建築家というのは“組む”ことを好む傾向にあり、
広いネットワーク、人脈を持っていることが多いため、
早く、確実に実力ある建築家を見つけられる可能性があります。

 

 

“紹介目的のみ”というのは気が引けるかもしれませんが、
優れた建築家は、人柄の良い人が多いですから、
積極的に連絡をとってみることをおすすめします。

 

おすすめ関連記事

 

>>近隣トラブルを回避するにはのページに進む

 

>>注文住宅の費用の相場TOPページに戻る


理想の家づくりを実現するために【PR】

快適な生活を手に入れるためには注文住宅を建てることが理想的ですがデメリットも多く、成功するには注意が必要です。
失敗しやすい注文住宅を成功に導く最も重要なカギは


設計に充分な時間をかけることです。


特に間取りは非常に重要であり、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。
大工である私がたくさんのお客様から家づくりに悩んでなかなか進展しない時に見つけたのが「タウンライフ家づくり」でした。


タウンライフ家づくり

「タウンライフ家づくり」では、複数のハウスメーカーがあなただけの「オリジナルの家づくり計画」を提案してくれます。
実際に利用してみて、私が感じたメリットは以下の5つです。

POINT

  1. 無料でわずか3分でネットで申し込みができる。
  2. 大手34社を含む1,080社以上のハウスメーカーから選ぶことができる。
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報や補助金制度の情報が手に入る。
  4. 他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きが得られる。
  5. 限定のプレゼントも実施している。

選べる1,080社の中には大手34社のハウスメーカーも含まれているのは大きいです。


タウンライフ家づくり1080社の中から大手34社のハウスメーカー
タウンライフ家づくり
タウンライフ家づくり

実際に、某ハウスメーカーさんから素晴らしい間取りを提供していただきました。

ハウスメーカー見取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、電話での勧誘は一度もありませんでした(メールでの勧誘はありました)


成功する家づくり7つの法則

申込者全員にもらえる成功する家づくり7つの法則は50P以上の大ボリュームの情報量でした。これだけでもかなりお得だと感じました。


他社の見積もりがあったおかげで、300万円以上の値引きに成功した方もいます。

あなたも理想の注文住宅を手に入れたいのであれば、ぜひおすすめします!

▼公式サイトはこちらからご覧ください。 ▼