ハウスメーカー「日本ハウス」の概要

MENU

ハウスメーカー「日本ハウス」の注文住宅の概要

 

日本ハウス(旧:東日本ハウス)は、
沖縄を除く全国で展開している人気のハウスメーカー
です。

 

安全・安心に家族で暮らしていける
高耐震・高耐久の新築マイホームを持つことができます

 

ここでは、日本ハウスの特徴やメリット、
家づくりのこだわり、工法
などについて紹介しています。

 

日本ハウスの注文住宅を検討している方もそうでない方も、
多くのハウスメーカーのことを知り、
自分に合ったメーカーを見つけ家づくりをしましょう。

 

日本ハウス(旧:東日本ハウス)の特徴とメリット

日本ハウス(旧:東日本ハウス)は、
昭和44年設立の日本ハウスホールディングスが
手掛けているハウスメーカー
で、
全国で多くの人に品質の高い
安全・安心に暮らせる家を提供しています。

 

2015年に東日本ハウスから社名変更しており、
グループ会社ではホテルも運営しています。

 

ここでは、日本ハウスでマイホームを建てる際の
主な特徴やメリットについて見ていきましょう。

 

 

安全・安心に暮らせる家

日本ハウスの注文住宅で建てるマイホームは、
1メーターモジュールやバリアフリーなど、
子どもにも高齢者にもやさしい配慮がされています。

 

さらに、定期的な感謝訪問や長期保証、
さらには24時間対応のコールセンター

安全・安心に末永く暮らしていけるようサポートします。

 

高い基本性能

高い基本性能を備えた家づくりが可能なため、
経済性の高いマイホームを持つことができます。

 

断熱性の高い高性能グラスウール、
トリプルガラスや複層ガラスを使用した
樹脂サッシを採用しており、
1年を通して快適な暮らしを実現しています。

 

高耐久住宅

末永く暮らすことができ、
孫の代まで受け継ぐことができる
高い耐久性のある家づくりを追及しています。

 

日本ハウスで建てるマイホームは、
省令準耐火構造仕様、長期優良住宅、100年基礎など、
安心・安全に生活していける構造の家となっています。

 

地震に強い家

日本ハウスでは「地震に強い家」づくりが可能です。

 

実大振動実験では阪神淡路大震災の
2倍の振動に耐えるなど、高い耐震性能
を誇ります。

 

グッドストロング工法やJエポック工法、
檜無垢柱、ストロング床組、高倍率耐力壁パネル、
制震パネルなど、伝統工法+新しい技術により
地震に強い安心・安全なマイホームを持つことが可能です。

 

デザイン賞 三賞受賞

日本ハウスの建てる家は、
8年連続グッドデザイン賞を受賞しています。

 

さらに、技術と取り組みが評価され
ウッドデザイン賞2016の受賞や
7年連続のキッズデザイン賞受賞もするなど、
デザイン賞三賞を受賞しています。

 

日本ハウスの家づくりとは

日本ハウスの家づくりとは

 

日本ハウスの家づくりのこだわりについて
見ていきましょう。

 

省エネルギー

日本ハウスで建てるマイホームは、
一次エネルギーの消費を抑えます。

 

熱交換型ダクトレス換気システムや高効率給湯器、
ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)、
LED照明、高効率エアコンなど、
地域に合わせて高効率設備を取り入れ、
エネルギーのロスをなくします

 

創エネルギー

日本ハウスで建てたマイホームは
自らエネルギーを創り、環境にも
家計にもやさしい暮らしが実現可能です。

 

日本初の本格的ソーラーシステムを
開発したハウスメーカーでもあり、
大きな光熱費削減が期待できます

 

HEMS

日本ハウスの注文住宅で建てるマイホームには、
HEMSが用意されています。

 

HEMSの導入により、
マイホームで使用するエネルギーが
見える化
されるため節約することが可能です。

 

政府が2030年までにすべての住宅に
設置することを目指しているシステムでもあります。

 

檜・骨太

日本ハウスは、
檜にこだわった家づくりをしています。

 

檜は丈夫で長持ちするだけでなく、
自律神経安定などのリラクゼーション効果、
ストレス軽減効果、さらに吸放湿性
が優れていて
室内の空気環境を整えます。

 

檜を使用することで安全かつ
健康的に暮らしていくことが可能です。

 

万一の際に家族の命を守る省令準耐火構造仕様

省令準耐火構造の住宅となっているため、
万が一火災の場合は延焼を抑制し、
避難する時間をつくります。

 

また、耐火性能が高いことから、
一般的な木造住宅よりも
火災保険料が半分程度になりお得
です。

 

家族の命を守る安心の構造となっています。

 

長期優良住宅で税制面もお得

日本ハウスの注文住宅で建てるマイホームは、
国が定める「長期優良住宅」の基準を
標準仕様でクリアしています。

 

長期優良住宅であれば、住宅ローン控除や
不動産取得税、登録免許税、固定資産税など、
税金の優遇を受けられるため経済的です。

 

24時間対応コールセンター

日本ハウスの注文住宅で家を建てると、
困ったことやトラブルが発生しても安心です。

 

24時間体制のコールセンターが開設されているため、
いつでも対応してくれます。

 

長期保証

日本ハウスでマイホームを建てると、
引き渡し後5年目までは年2回、
6年目以降は年1回「感謝訪問」
があります。

 

家族が安心して末永く暮らせるように
独自の60年保証システムが用意されているため
安心です。※10年毎有料メンテナンス条件付

 

感謝祭

日本ハウスでは、日本ハウスで建てた
マイホームに住んでいるお客さんを招き、
年に1回感謝祭を実施
しています。

 

お客さんとの末永いお付き合い、
感謝を大切にしているハウスメーカーです。

 

太陽光発電システム

日本ハウスは、
太陽光発電機器メーカーとの技術提携により、
日本初の本格的ソーラーシステムを
開発したハウスメーカーです。

 

価格据え置きで全商品に標準搭載しており、
余った電気は売電できるため
光熱費を削減することが可能です。

 

住宅には太陽電池モジュールや接続箱、
パワーコンディショナ、住宅内分電盤、
スマートメーターなどが設置されます。

 

日本ハウスの工法

日本ハウスの注文住宅の工法

 

グッドストロング工法・Jエポック工法

日本ハウスではグッドストロング工法や
Jエポック工法などを採用し、
地震に強い家 をつくっています。

 

グッドストロング工法に、
太く強い檜無垢柱や2階の床構造を強化して
揺れの力を分散するストロング床組、
地震に耐える高倍率耐力壁パネル、
中央部にダンパーを設置した制震パネルにより
耐震等級3」の家を実現し、
阪神淡路大震災の2倍の振動にも耐える
耐震性能
が実証されています。

 

また、ノンボルト金物工法や
モノコック構造によるJエポック工法でも、
阪神淡路大震災の1.25倍の
耐震性能が実証されています。

 

高耐久コンクリートによる100年基礎

自社基準による
高耐久コンクリート基礎を採用しています。

 

コンクリート呼び強度30Nで
十分な養生期間の確保や
施工精度向上により、
高耐久コンクリート基礎を実現しました。

 

「100年基礎」と言われるほど高い耐久性を誇り、
末永くマイホームを支えます。

 

1メーターモジュールとバリアフリー設計

日本ハウスで建てるマイホームは、
1メーターモジュールと
バリアフリー設計
により、
子どもも高齢者も暮らしやすい設計となっています。

 

従来910mmモジュールが主流ですが、
日本ハウスでは時代にあった
1メーターモジュールを採用しているため、
部屋や廊下、トイレなどが広くなり、
車椅子でもスムーズに通ることができ、
すべての年代の方が快適に暮らすことが可能
です。

 

 

日本ハウスの注文住宅の見積もりおよび坪単価

仕様によっても変わりますが、
日本ハウスで建てるマイホームの坪単価は、
約55万円~65万円
です。

 

耐震性・耐久性が高くて
比較的グレードの高い設備・仕様となっていることもあり、
「価格が安いローコスト住宅」
というわけではありません
が、
品質の良い家づくりが可能ですし、
太陽光発電などにより光熱費削減もできます。

 

日本ハウスの注文住宅で
新築のマイホームを建てたい場合は、
どれくらいの費用がかかるか見積もりをとり、
毎月の返済や将来的なコストなどを
シミュレーションし、他のメーカーとも
比較したうえで判断しましょう。

 

日本ハウスの実績

日本ハウスの施工実績は
2016年度で約1480棟
です。

 

沖縄を除く全国に展開しており、
多くの人たちの暮らしを支えています。

 

 

おすすめ関連記事

理想の家づくりを実現するために

すべての人がよい家づくりを望み、
すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、
家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

>>失敗しない住宅会社の選び方のページに進む