ハウスメーカー「桧家住宅」の概要

MENU

ハウスメーカー「桧家住宅」の注文住宅の概要

 

桧家住宅は
省エネECOハウスを
より多くのお客様に提供したい

という想いのもと、FC事業展開をし、
省エネECOハウスを提供している
ハウスメーカー
です。

 

地域工務店や住宅メーカーと提携して、
桧家住宅ブランドを全国に広めています。

 

ここでは、桧家住宅の特徴やメリット、
家づくりのこだわり、
工法など
について紹介しています。

 

この記事を読むことで、
桧家住宅の具体的な特徴が把握でき、
他のハウスメーカーとも
比較できるようになるため、
自分に合ったハウスメーカー探しが可能です。

 

桧家住宅の特徴とメリット

桧家住宅は子会社11社、
関連会社2社より構成されていて、
注文住宅事業や不動産事業、
断熱材事業、リフォーム事業、
介護事業、その他事業を手掛ける
ヒノキヤグループの1社です。

 

関東を中心に東北・長野・東海エリアで
事業展開・FC展開しており、
省エネECOハウス
というコンセプトのもと
品質の高い住宅を提供しています。

 

ここでは、桧家住宅の
主な特徴やメリットについて
見ていきましょう。

 

 

心地よく経済的な新時代冷暖システム Z空調

桧家住宅のマイホームでは、
家中心地よく
経済的な新時代冷暖システムの
Z空調を採用
しています。

 

1年中、家の温度を快適に保ち、
花粉や結露、カビを防ぐため
健康的です。

 

導入コストや月々の電気代も安いため
経済的な住まいを実現します。

 

耐震等級3を実現

桧家住宅の注文住宅で建てるマイホームは、
耐震等級3の耐震性を実現しています。

 

優れた強度を誇るオリジナル耐力面材や
在来工法とツーバイフォー工法の
いいとこどりをしたハイブリッド工法
構造用集成材、剛床工法などの採用により、
建築基準法レベルの
1.5倍の地震にも耐えられる
耐震最高等級となっています。

 

ソーラーシステム・HEMS

桧家住宅で建てるマイホームは、
太陽光を活用したソーラーシステムと
電気使用量を見える化するHEMSを使用しているため、
創ったエネルギーを無駄なく使用可能です。

 

節電効果があるだけでなく、
余った電力は売電もできます。

 

ZEH仕様

桧家住宅で建てるマイホームは、
ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)仕様です。

 

ZEHとは、一次エネルギーの年間消費量より
住宅で創り出すエネルギーの方が多くなる、
もしくはゼロになる住宅のことです。

 

エネルギー収支ゼロを実現するため、
光熱費も経済的です。

 

住まいのコンシェルジュデスク

桧家住宅の注文住宅でマイホームを建てると、
水漏れやトイレ詰まり、
カギ紛失、ガラス割れなど、
困ったことや不具合があった際に、
365日相談できる
住まいのコンシェルジュデスク
が利用できます。

 

困りごとの相談だけでなく、
プロによるおそうじサービスを
特別価格で利用することも可能です。

 

相談事に対して
すぐに対応してくれるため安心です。

 

土地探しから家づくりをサポート

桧家住宅では、マイホームづくりのための
最適な土地探し・提案もしています。

 

ヒノキヤグループでは、
各地域で多くの不動産業者と
パートナーシップを組んでいるため、
大切な土地探しから
サポートすることが可能
です。

 

希望の暮らしや間取りを実現できる
土地探し・マイホームづくりを
相談・依頼できます。

 

桧家住宅の家づくりとは

桧家住宅の家づくりとは
ここでは、桧家住宅の家づくりの
こだわりについて見ていきましょう。

 

地震に強いオリジナル耐力面材

桧家住宅で建てる新築の家には、
優れた強度と高い耐久性を誇る
オリジナルの耐力面材を使用
しています。

 

壁倍率は2.7倍で力の流れを分散するため、
構造躯体の耐久性を向上させます。

 

また、腐朽菌に侵されにくく
シロアリにも強い
ため、
末永く快適な住まいを実現可能です。

 

耐震金物

桧家住宅の注文住宅で建てるマイホームは、
従来の木造在来工法において
弱点とされていた梁や
接合部の適材適所に、
断面欠損を抑え木材の強度を
最大限に活かす耐震金物を使用
しています。

 

強い木を強い接合部で支える
頑強構造で地震に強い家づくりをします。

 

防蟻対策

防蟻対策にも力を入れており、

 

大切なマイホームを
腐朽菌やシロアリから守ります

 

基礎には防蟻断熱材を使用し、
土台・大引には防蟻材を
加圧注入した木材を使用。

 

そして、柱や間柱、筋かいなどの
地面から近い部分には表面に防蟻材を塗布し、
マイホームの外周基礎面より
20cmの範囲には土壌処理をおこなって
シロアリの侵入を防ぎます。

 

防蟻処理はシックハウス症候群の一因とされる
揮発性有機化合物成分は
使用していませんので、
人と環境にやさしく耐久性の向上を可能にしています

 

ベタ基礎

桧家住宅で建てる家は建物の荷重を
面で受け安定性に優れた
ベタ基礎を採用
しています。

 

通常は1階の壁の下だけに
基礎を配置する布基礎が一般的ですが、
住宅下すべての部分を基礎にする
ベタ基礎を採用しており、荷重を分散でき、
不同沈下も抑制可能です。

 

住宅設備機器の10年延長保証

桧家住宅で家を建てると、
引き渡し日から10年間、
対象住宅設備機器のメーカー保証に準じた
延長保証
がおこなわれます。

 

給湯器やシステムキッチン、
ユニットバス、テレビドアホンなど、
対象となる7設備が期間内に
自然故障が発生した場合は
何度でも無償修理を受けることが可能
です。

 

20年保証システム

桧家住宅で建てるマイホームは、
20年保証システムが用意されています。

 

引き渡し後、3ヵ月・1年・2年・5年・10年の
定期点検が実施され、10年目の定期点検

有償メンテナンスを実施した場合は
20年保証システムが適用されて、
さらに10年間延長保証されます。

 

アクアフォーム

気密性・断熱性・吸音性を
高いレベルで実現するために、
桧家住宅では
断熱材アクアフォームを使用しています。

 

環境にやさしく水の力で発泡するため、
住宅の隅から隅まで使用でき、
家中どの部屋でも
同じような室温を保つことが可能
です。

 

住宅の耐久性を向上させるだけでなく、
光熱費も大幅に削減ができます。

 

高気密・高断熱サッシ

躯体内結露を防ぎ
マイホームの長寿命化にも
貢献するアルミ樹脂複合断熱サッシや
Low-Eペアグラスを使用しており、
室内の暖かさを逃さず、
室外の冷たい空気を室内に伝えにくくします。

 

桧家住宅の工法

桧家住宅の注文住宅の工法

在来工法×ツーバイフォー工法のハイブリッド工法

伝統的な在来工法と壁式工法である
ツーバイフォー工法のいいとこどりをした
ハイブリッド工法を採用しています。

 

在来工法は設計自由度が高く耐久性に優れ
ツーバイフォー工法は
耐震性・耐風性に優れていて
ハイブリッド工法にすることで、
より安全・安心な家づくりが可能です。

 

地震に強い頑強構造

桧家住宅のマイホームは、
基礎や土台、柱や梁にこだわり、
地震に強い頑強構造を実現し、
マイホームの資産価値を守り、
末永く家族で安心して暮らすことが可能です。

 

地震に強いだけでなく、
維持・メンテナンスもしやすい工夫が
施された家づくり
をしています。

 

高気密・高断熱のWバリア工法

桧家住宅で建てるマイホームには
高気密・高断熱のWバリア工法
採用されています。

 

Wバリア工法は、発泡断熱材の
アクアフォームや赤外線をカットする
アルミ遮熱材を組み合わせた工法のことで、
1年を通して温度差が少なく快適に暮らせます

 

外壁通気工法

桧家住宅のマイホームは
外壁通気工法を採用しています。

 

外壁通気工法により、
壁内に発生する湿気を逃すことができるため、
壁体内結露を防ぐことが可能です。

 

熱気や湿気を効率的に逃すことで
建物の劣化を防ぎます

 

横揺れやねじれを抑制する剛床工法

大空間にも耐える強度の
剛床工法を採用しています。

 

剛床工法とは、24mmもの構造用合板を
直接梁に留めて、
柱や梁と床面を一体化させる工法のことで、
地震や台風の際に受ける床面の
横揺れやねじれを抑制可能
です。

 

桧家住宅の注文住宅の見積もりおよび坪単価

桧家住宅の注文住宅で建てる
マイホームの坪単価はおよそ30万円~60万円です。

 

仕様によって
見積もり・坪単価は変わってきますが、
ローコスト住宅を手掛けるハウスメーカーと
大手ハウスメーカーの相場の
中間位の価格帯
となっています。

 

それも、地震に強く、
Wバリア工法や外壁通気工法、
剛床工法、Z空調、充実したアフターサービスなど、
家族が安心して末永く暮らしていける
家づくりをしているためです。

 

ただし、間取りを含め仕様によって
新築時の費用は変わってくるため、
しっかりとシミュレーションをしたうえで
注文住宅の仕様を決めるようにしましょう。

 

 

桧家住宅の実績

桧家住宅はFCシステムで
全国各地に展開しており、総合展示場出展数は
145拠点(2019年4月)もあります。

 

2017年12月期の決算説明会資料によると、
桧家住宅5社の注文住宅の売上高は
405億7,600万円で
販売棟数は1,855棟
です。

 

多くの注文住宅を販売しており、
暮らしを支えています。

 

おすすめ関連記事

理想の家づくりを実現するために

すべての人がよい家づくりを望み、
すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、
家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

>>失敗しない住宅会社の選び方のページに進む