注文住宅の一括見積もりサイト5社を徹底比較

MENU

注文住宅の一括見積もりサイト5社を徹底比較

注文住宅も一括見積もりサイトがいくつも登場しました。一社ずつに依頼していた見積もりを一括してできるのはとても便利なことです。

今回はそんな注文住宅の一括見積もりサイトに注目し、そのメリットや利用するうえでの注意点などのご紹介です。そして代表的な5つの一括見積もりサイトもご紹介します。

この記事はこんな人におすすめです。

 

注文住宅の一括見積もりサイト5社を徹底比較""

 

  • 自分の理想の注文住宅を追求したい人
  • いろいろな業者の意見を聴いてみたい人
  • 少ない労力で多くの情報を得たい人

 

さっそくみていきましょう。

 

注文住宅一括見積もりサイトで比較する3つのメリットは?

注文住宅一括見積もりサイトを活用するメリットは次の3点にあります。

 

  1. 一度の手続きで複数業者に登録できる
  2. 複数業者のプランを簡単に受け取れる
  3. 各社の違いを比較できる

それぞれみていきましょう。

 

1.一度の手続きで複数業者に登録できる

通常、見積もりを依頼するには一社ずつ依頼する必要があります。そのたびに住所や氏名などの個人情報や間取り、予算といった要望を伝えることが必要です。これは見積もりを依頼する会社が増えるほど面倒な作業になります。一括見積もりサイトであればこうした作業から解放されるのです。

 

2.複数業者のプランを簡単に受け取れる

一括見積もりサイトで依頼すると複数業者のプランをほぼ同時に受け取ることができます。一度の入力で手軽に依頼できるのはもちろん、受け取るプランは同じ条件で依頼したものなのです。ここがとても重要で、同一条件で依頼した見積もりでないと比較が難しくなります。

 

3.各社の違いを比較できる

同一の条件で依頼することが各社の違いを簡単に比較することができます。A社は断熱材にいいものを使っている、B社は外壁が得意、といった具合です。こうした比較をすることでどの会社に発注するかを選ぶことができます。

 

見積書の種類にどんなものがある?

次に見積書の種類についてみていきましょう。一般的に見積書には次のような種類があります。

 

  1. 概算見積書
  2. 詳細見積書
  3. 追加見積書

ひとつずつみていきましょう。

 

1.概算見積書

とにかく価格水準だけでも知りたい、といった要望に応えるのが概算見積書です。正確性よりもスピードが重視される場合に利用されます。概算見積書は概ねどれくらいかかるのか、手早く知るために有用です。その反面、詳細な見積もりや工事をすすめていくと、概算見積書では拾いきれなかった費用がかかることもあります。

 

2.詳細見積書

要望をすべて伝え、そのうえで作成してもらうのが詳細見積書です。この詳細見積書をもって工事請負契約を締結することもあります。文字通り詳細に見積もるため細かい項目まで計算されていることが特徴です。その一方で詳細見積書は時間がかかるため、作成までに時間がかかります。このため、契約の締結が前提でないと作成してくれないこともあるのです。

 

3.追加見積書

契約締結後に追加工事などが発生した際に作成される見積書です。小規模な追加や仕様変更などで作成されます。追加見積もりの場合、工事の進行状況によっては割高な費用が見積もられることもあるのです。できるだけ追加見積もりのないようにしておくのがよいでしょう。

 

見積書のみるべき3つのポイント

見積書の作成を依頼し、先ほどみた概算見積書や詳細見積書を手に入れたとします。その多くは工事内容や製品の単価と数量、そして金額の羅列です。こうした見積書はなれないとなかなか読みこなせないもの。きちんと読みこなせないと、一括見積もりサイトで依頼するメリットも薄れてしまるのです。どんなところをみるべきか、ポイントを解説します。

 


ポイント1:要望が反映されているか

ポイント2:抜けはないか

ポイント3:使用する材料や工法

 

さっそくみていきましょう。

 

ポイント1:要望が反映されているか

まずは要望がすべて反映されているか確認しましょう。打ち合わせなどで要望は伝達済み、そのうえで見積書が作成されているはずです。キッチンやバスルームのサイズ、壁紙の素材といった要望事項がきちんと反映されているか確認します。先ほどみた概算見積書だと、要望がすべて反映されているとは限りません。そのためには打ち合わせやメールなどで伝えたことを控えておくとよいでしょう。

 

ポイント2:抜けはないか

「こちらが要望したのに見積書に入っていない」といったことも中にはあります。これをそのままにしておくと、見積書に応じて設計や工事が始まってしまうのです。要望がきちんと伝わっているか確認しましょう。せっかくの注文住宅、自分たちの要望通りの住宅にしたいものです。

 

ポイント3:使用する材料や工法

詳細見積書になると、使用する材料なども記載されます。これがきちんと自分たちの要望通りになっているか確認しましょう。また、設備や材料をダウングレードすることで金額を抑えることもできます。反対にこだわる部分はグレードアップすることも可能です。

 

注文住宅の一括見積もり比較で失敗しない3つのコツ

一括見積もりでは複数の見積書を受け取ることができます。これらを失敗せずに注文住宅に反映し、最初にみた一括サイトの3つのメリットを最大限発揮させるためにはちょっとしたコツが必要です。それは次の3点になります。

 

  1. 同条件で比較すること
  2. 見積書の詳細を確認すること
  3. 金額だけにとらわれないこと

詳しくみていきましょう。

 

1.同条件で比較すること

同じ条件で比較しないと見積書は比較できません。極端な例ですが、100㎡の注文住宅と150㎡の注文住宅では価格や坪単価の比較できないのです。広さや間取りも同じ、設備もなるべく同グレードのものを使用していることを確認しましょう。

 

2.見積書の詳細を確認すること

概算見積もりの段階だと、各社の担当者がこちらの要望をきちんと見積書に反映していないこともあります。それを防ぐためには各社の見積書を見比べてみるのです。せっかく注文住宅の一括見積もりサイトで複数の見積もりがとれるメリットを逃す手はありません。

 

3.金額だけにとらわれないこと

見積もりを比較して安いほうと契約する。確かにそれもひとつの方法です。ですが、同じ金額でも採用する設備の性能が違うこともあります。見積もりは高いけれども、使い勝手のよい間取りや設備を採用していることもあるのです。金額は重要な要素ではあるものの、それにとらわれすぎないことも大事になります。

 

有名注文住宅一括見積もりサイト

注文住宅の一括見積もりサイトで代表的なサイトは以下の5つです。これらのサイトは先ほどみた一括見積もりサイトのメリットを受けやすく、かつ失敗の少ないサイトといえます。

 

  • タウンライフ家づくり
  • ライフルホームズ
  • スーモ
  • 持ち家計画
  • ハウジングバザール

次に大まかな機能についてみていきましょう。

 

見積もりサイト一覧表

5つの一括見積もりサイトの機能を簡単な表にまとめてみました。

 

一括見積もりサイト名

見積書

提携企業

間取り

土地

特典

タウンライフ家づくり

ライフルホームズ

スーモ

持ち家計画

ハウジングバザール

次に個別の一括見積もりサイトについてみていきましょう。

 

タウンライフ家づくり

最初はタウンライフ家づくりです。どんな一括見積もりサイトなのかみていきましょう。

 

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくりは「マイホームで注文住宅を建てたい」と考えている人のためのサービス。登録業者は2022年10月時点で900社以上。同種のサービスでも多い数です。この中には、大手の建築業者から地元の工務店まで多数を含みます。これらの中から自分にあった建築業者を選べるのです。

 

おすすめの理由

タウンライフ家づくりの特徴的なサービスは間取りプランが提供されることです。これらを元にデザインや間取りをどんどん洗練されたものに変更することもできます。また、「成功する家づくり7つの法則」という、新築住宅のノウハウが詰まった冊子ももらえます。

 

口コミ評判

タウンライフ家づくりの口コミを見ると、「時間や手間がかからない」「『成功する家づくり7つの法則』は役に立つ」といったものが目立ちます。スピードが重視される時代、時間や手間がかからないのはこうしたサービスには必要です。また、ノウハウが詰まった冊子も高い評価を得ています。

 

注文住宅から土地探しまでを無料で知りたい人はこちらのタウンライフ家づくりまで

 

ライフルホームズ

ホームズ君でおなじみのライフルホームズ。どんなサイトなのでしょうか。

 

ライフルホームズとは?

ライフルホームズは日本最大級の不動産情報サイト。オレンジ色のイメージカラーでテレビコマーシャルも積極的に行なっています。メインキャラクターのホームズ君も認知度の高いキャラクターのひとつです。不動産情報サイトなので注文住宅以外の情報を得ることができます。

 

おすすめの理由

日本でも屈指の不動産情報サイトであるため、情報量にも定評があります。情報過多では探しづらいものですが、テーマが細かく分類されているためにライフルホームズでは迷うこともありません。また、「はじめての家づくりノート」がもらえるというのも特典のひとつです。

 

口コミ評判

ライフルホームズの口コミには「サイトが見やすい」「『はじめての家づくりノート』は便利」といったものが多くみられます。多くの情報が掲載されているサイトであるため、情報が見やすいように工夫されているのです。また新築情報が詰まった冊子も評価が高くなっています。

 

スーモ

コマーシャルでも有名なスーモ。どんなサイトが確認してみます。

 

スーモとは?

スーモはリクルートが運営するサイトです。キャラクターのスーモ君もテレビコマーシャルやネットの広告でよく見かけます。ライフルホームズと同じく、スーモも日本を代表する不動産情報サイトです。

 

おすすめの理由

スーモは注文住宅に関する情報はもちろん、土地探し、間取り、資金計画といった不動産に関する情報が盛りだくさんです。単一のサイトとしての情報量は日本でも最大級といえます。サイトの情報量が多いことはそのサイトひとつで多くの情報を得られることは大きなメリットです。

 

口コミ評判

スーモの口コミとしては、スーモカウンターが高評価です。メーカーとの間に入ってくれて交渉をしてくれることもあります。価格交渉や条件交渉が苦手な人には助かるサービスです。

 

持ち家計画

持ち家計画がどんなサイトがみていきましょう。

 

持ち家計画とは?

持ち家計画の提携企業は100社以上。これらの提携企業の複数社に一度の操作で見積もり依頼ができる一括見積もりサイトです。

 

おすすめの理由

持ち家計画はコラムが充実しています。注文住宅もさることながら、資金計画、土地探しについてのコラムも多数あるのです。また、「7つの秘策」という、冊子をサービスでもらえることができます。持ち家計画のサイトには施工写真が多く、注文住宅の完成後をイメージしやすいのも特徴です。

 

口コミ評判

持ち家計画の口コミにはコラムに対する高い評価が多く見られます。充実したコラムは参考になる内容も多いのです。また、地元の工務店が多数あったことも評価されています。

 

ハウジングバザール

最後はハウジングザールです。ハウジングバザールとはどんな一括見積もりサイトなのでしょうか。

 

ハウジングバザールとは?

ハウジングバザールは300社以上もの提携企業が登録している一括見積もりサイトです。この300社は建設業許可証、建築士登録など公的証明書を取得している会社のみで構成されています。

 

おすすめの理由

ハウジングバザールをおすすめする理由、それは家づくり小冊子がもらえることです。注文住宅のノウハウが詰まった小冊子はとても頼りになる情報となります。また、サイトが値段交渉もしてくれるため、利用者の負担を軽減することも可能です。

 

口コミ評判

ハウジングバザールの口コミには、地元密着型の工務店が多いことに対する評価が多いようです。地元密着型の工務店はマニュアル的な対応ではなく、一軒ずつ個別の対応をしてくれることもあります。こうした点が評価されているのです。

 

まとめ

これで5つの一括見積もりサイトを見ていきました。どれも魅力的な機能やサービスが展開されています。どの一括見積もりサイトも甲乙つけがたいものですが、1つに絞るとすればタウンライフ家づくりでしょう。提携企業は多く、間取りプランも作成してくれます。さらに特典としてもらえる小冊子の内容も秀逸です。タウンライフ家づくりをはじめとした一括見積もりサイトを有効活用し、自分好みの注文住宅を建てましょう。

理想の家づくりを実現するために

すべての人がよい家づくりを望み、すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、
家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

  • 簡易的な間取りを作成してほしい
  • その間取りで建てた場合の費用
  • あなたに合った土地探し

絶対に利用したい無料サービス