建築途中に工務店が倒産!?ローコスト住宅で波乱万丈の家づくり

MENU

工務店が倒産!家づくりは信頼関係だと痛感

  • 【工務店・ハウスメーカー】

    Mホーム(地元工務店)

  • 【契約前の予算】

    1600万

  • 【実際にかかった費用】

    1600万

  • 【年齢・家族構成】

    30代
    私、妻36才 子供8才

  • 【こだわり】

    ・在来構法で檜を使用。
    ・廊下を減らし、部屋を広くした。
    ・7寸の大黒柱を立てた。
    ・ニッチをたくさん作った。
    ・宅内ランを設置した。

注文住宅の口コミ・体験談(M様)

 

家を建てたい気持ちを後押しした出来事は、
興味本位で建売住宅を家族で見学に行った時、
思ったほど金額が高くなかったことでした。

 

 

「これぐらいの価格なら、
注文住宅でも家を建てられるかもしれない」と感じたのでした。
私の住んでいる地域は、四国で決して物価は高くなく、
場所によっては土地も一坪一桁で買えるほどのなのです。

 

地鎮祭後の整地作業の様子

 

<依頼業者の変更>

 

家を建てるなら業者は、地元の工務店と決めていました。
理由は全国展開している大手企業は、
地方でも坪単価が高いイメージがあったからです。
それと、営業担当の移動等がなく、
末永くお付き合いができると思ったからです。

 

 

予定通り地元では有名なA工務店に
ネットの問い合わせフォームから連絡をとり、
間取り図を描いてもらうところまで進みました。
この時点ではこの業者に決定しているわけではなく、
最終金額や打ち合わせのやり取りで最終決定するつもりでした。

 

 

ある日、打ち合わせをして家を出て行こうとしたとき、
このA工務店の営業の人が尋ねてきたのです。
「うち以外で検討している業者はありますか?」と。
それに対して私は「B工務店です」と答えたのです。

 

 

するとその営業の人はB工務店の批判を始めたのです。
私の信用はあっと言う間に失墜しました。
結局そのA工務店とはそれっきりで、一から業者探しを始めました。
但し、念のためB工務店は外しました。

 

<気持ちを改め再スタート>

 

次の業者は確実なものと思い、
地元工務店や大手のハウスメーカー等が参加する
「マイホームフェスタ」と言うイベントに参加し、
そこから業者を選ぶことができればいいと考えました。

 

 

そこで出会ったのが、C工務店の営業担当のIさんでした。
Iさんに途中まで出来ている間取り図を見せて、
改善して欲しい点をその場で依頼、
本格的にマイホーム作りが再スタートしました。

 

 

その後、電話でのやり取りや金額の調整等で
最終的な見積もりが仕上がっていったのでした。

 

<要望を実現しようとするとキリがない>

 

予算は1600万円でした。
しかし、欲しいものを欲しいだけ取り入れようと思うと、
正直キリがありません。
床暖房、太陽光発電は正直欲しかったのですが、
当初の予算を守るため断念しました。

 

 

その代わりにこだわったものがあります。
いちばんは「木」へのこだわりです。
在来工法で建てたため、地元で採れた木材を中心に、
檜を取り入れながら建てることが出来たのです。

 

地元の無垢材をふんだんに使った構造材

 

また、C工務店の完成見学会で拝見した
7寸の大黒柱を気に入ったので、取り入れることにしました。
ちなみに和室は真壁の4寸柱で、一階の床は無垢材を使用しました。
予算の都合で2階は普通のフローリングにすることに。

 

真壁和室と無垢の下屋野地板

 

あとは、ニッチを多く設置し飾り棚を増やしたり、
ネット環境を充実したいと思い
パナソニックのまとめてネット(宅内LAN)を設置しました。

 

<なるべく安く済ませるために>

 

照明はほとんどをLEDにしましたが、
ネットで購入したので安くすることができました。
メーカーもとくにこだわらず、金額と明るさ重視で決めました。

 

 

例えば、一流メーカーなら2万円を超えるような
高価な照明でも、ネットなら1万円以下で購入できます。
神棚や玄関の姿見等もネットで購入し、
取り付けを大工さんにお願いするような形にしました。

 

<C工務店倒産する>

 

支払いは進行状況に応じて4~5回ほどの分けて支払います。
契約時に支払い、二回目に支払い、
三回目を支払おうとした時の早朝父から電話があったのです。

 

「C工務店が倒産したって新聞に載っているけど大丈夫か?」と。

 

一瞬にして血の気が引きました。
営業担当のIさんには連絡はとれず、
その日は、まるで仕事に身が入りませんでした。
新聞で倒産記事を見た次の日、ようやくIさんと連絡が取れました。

 

 

話を聞くと、外回りで仕事を終えて本社に戻るとざわついており、
既に倒産の説明はされていたそうです。
勿論Iさん自身もこの時に倒産の事実を知ったのが初めてで、
ただただ説明を聞くだけだったとの事でした。

 

<倒産後の対応>

 

倒産から10日ほど経過した頃だと思いますが、
Iさんと、同じ営業のIさんの上司が私のところを尋ねてきました。
上司といっても、経営に携わるほどの役ではありません。
すでに解雇されているにも関わらず謝罪をしに来てくれたのです。

 

 

C工務店のことは赦せない気持ちがありますが、
Iさんとその上司には感謝しております。
普通は倒産し解雇されたらここまでしてくれる人はいません。
音信不通になりそのまま逃げていくのが普通だと思います。

 

 

しかし、この2人は
「〇〇さんの家は、最後まで私達が責任をもって建てます」
と言い切ってくれたのです。

 

 

不幸中の幸いで三回目の支払いをしていなかったので、
払い損みたいな感じにはなっていませんでした。

 

<工務店が変わり再着工へ>

 

倒産すると『管財人』といって、倒産した会社の財産の全てを
管理する弁護士が裁判所から任命されます。
その管財人とのやり取りがスタートするのです。

 

 

管財人に現状を確認しても、
社員の給与や下請け業者への支払いを優先的に行なうため、
建設中の家についてはなんとも言えないと説明を受けたのです。
管財人というのは倒産した側の立場ですので、
被害を受けたこちらに対しての扱いは素っ気無いものでした。

 

 

そんな中、Iさんとその上司はD工務店に就職でき、
そちらの社長さんの理解もあって建設途中の家は、
D工務店のほうで引き続き建ててもらえることになったのです。

 

 

社長さんとも顔合わせをしましたが、とても誠実そうな方でした。
管財人へはC工務店での契約を解除する旨の通達を
「内容証明」という法的に効力のある郵送方法で送付して、
正式にC工務店での契約を解除し、D工務店での再着工が進んでいきました。

 

家の外観と瓦葺作業

 

ちなみに、1600万円のうち、既にC工務店に支払った額を
引いた金額で工事を続けてもらえたので、
費用の面で損をすることはありませんでした。
本当にD工務店の社長には感謝です。

 

<信頼して良かった営業のIさん>

 

20代後半の営業のIさんでしたが、
倒産したにも関わらず仕事の枠を超えて
お付き合いをしてくれたことにとても感謝しています。
普通は倒産すると、その時の社員とは連絡が取れなくなると思っています。

 

 

そして、既に支払った費用は無駄になり、
再着工の工事会社も自分で探さないといけなかったでしょう。
当然、打ち合わせの間も、何ひとつ手の抜いたような対応をすることはなく、
こちらの疑問や心配事の質問にもしっかり答えてくれたのです。

 

 

「家は3回建てないと満足することはできない」と言われます。
しかし、一生に一回新築で建てられるかどうかの出来事です。
限りなく、満足できる家にしたかったです。

 

 

間取りも含めて、据付の棚や机(パソコンスペース)、
クロスの組み合わせ、収納スペース等かなり要望を聞き入れてもらい、
希望予算以内に抑えることが出来ました。

 

建築中の足場で遊ぶお兄ちゃん

 

<家の完成を向かえて>

 

倒産で一時、工事が中止した期間が約2ヶ月程ありました。
しかし、当初の予定通りの設計で完成させることができました。
一番良かった点は、地元の工務店にしたことです。
そうすることにより、地元で生まれ地元で育ったIさんに出会えたのです。

 

 

確かに、大手企業は安心感はあるでしょう。
しかし、絶対に倒産しないという保障はどこにもありませんし、
現場で活躍する社員までもがそのような状況を
把握していることはありません。倒産はある日突然やってくるのです。

 

 

建設途中の倒産のリスクは書籍等で
知ることはできると思いますが、絶対はないと思います。
会社そのもの信用は大切ですが、
担当してくれる営業の方の人柄、信用はそれ以上に大切だと痛感しました。

 

 

現在、新築の家は特にトラブルなく快適に過ごせています。
木にこだわったせいか、旅行等で2、3日家を空けて戻ると、
檜の香りが充満してとても幸せを感じます。

 

 

>>注文住宅の口コミ・体験談カテゴリーに戻る

 

>>注文住宅の費用や相場TOPページに戻る

関連ページ一覧

ミサワホーム

【工務店・ハウスメーカー】ミサワホーム(半二世帯住宅)【契約前の予算】3,000万円【実際にかかった費用】3,800万円 頭金は500万円【年齢・家族構成】30代大人4人 子供2人注文住宅の口コミ・体験談(H様)年齢も30代半ばになり家族構成も固まってきたので、そろそろマイホームをと考えるようになり...

躯体工事

【工務店・ハウスメーカー】I工務店【契約前の予算】2000万円程度毎月のローン支払い額が6万円を予定(ボーナス払いなし)【実際にかかった費用】2300万円程度【年齢・家族構成】40代大人2人、子供2人(現在)建設当時は夫婦2人のみ。【建坪】延べ床37坪 2階建注文住宅の口コミ・体験談(D様)我が家を...

一条工務店

【工務店・ハウスメーカー】一条工務店(木造2階建て)【契約前の予算】2,500万円【実際にかかった費用】3,000万円(頭金 600万円)【年齢・家族構成】30代大人2人 子供2人【建坪】延床42坪注文住宅の口コミ・体験談(W様)一条工務店を選んだ理由は、両親が依頼したい工務店の影響で、最初から決ま...

体験談記事サムネイル

【工務店・ハウスメーカー】Mホーム(地元工務店)【契約前の予算】1600万【実際にかかった費用】1600万【年齢・家族構成】30代私、妻36才 子供8才【こだわり】・在来構法で檜を使用。・廊下を減らし、部屋を広くした。・7寸の大黒柱を立てた。・ニッチをたくさん作った。・宅内ランを設置した。 注文住宅...

E様口コミ体験談

【工務店・ハウスメーカー】地元の建築業者【契約前の予算】2000万円【実際にかかった費用】2400万円【坪単価】68万円【家族構成】契約時 20代後半 大人2人 子供1人現 在 20代後半 大人2人 子供2人注文住宅の口コミ・体験談(E様)人生で一番高い買い物と言われているのが、マイホームの購入です...

積水ハウスの注文住宅A様

【工務店・ハウスメーカー】積水ハウス【契約前の予算】2,000万円で検討していました。【実際にかかった費用】2,200万円になりました。【坪単価】50万円台【年齢・家族構成】40代大人2人、子供2人【建坪】延床39坪 2階建て注文住宅の口コミ・体験談(A様)10年ほど前に、注文住宅を積水ハウスで建て...

打ち合わせに8ヶ月を掛けて建てたこだわりの住まい

【工務店・ハウスメーカー】POLUS(ポラス)【契約前の予算】3,000万円【実際にかかった費用】3,500万円(土地:1,300万円、建物&外構:2,200万円)【坪単価】51.5万円【年齢・家族構成】<契約時>30台前半 大人2人 子供1人<現 在>30台前半 大人2人 子供2人注文住宅の口コミ...

I様口コミ体験談

【工務店・ハウスメーカー】ミサワホーム【契約前の予算】7.000万円【実際にかかった費用】約9.000万円【年齢・家族構成】夫68歳・私64歳・長男42歳・長女41歳・次女39歳【建坪】約35坪 総3階建て注文住宅の口コミ・体験談(I様)はじめまして。私達の、家を建てたときの体験談をお話し致します。...

自然素材の木のお家

【工務店・ハウスメーカー】地元の個人建築士事務所/地元の工務店【契約前の予算】土地1000万円,建物2500万円【実際にかかった費用】土地800万円,建物3000万円【建坪】32坪【家族構成】契約時 30代前半 大人2人 子供1人現在 30代前半 大人2人 子供2人注文住宅の口コミ・体験談(T様)我...

積水ハウスで注文住宅R様

【工務店・ハウスメーカー】積水ハウス【契約前の予算】建物:3000万※ 建築条件付きの土地を購入【実際にかかった費用】建物3800万【家の大きさ】2階建 5LDK【年齢・家族構成】大人2人(30代後半)子供3人(小6、小2、幼稚園年少)注文住宅の口コミ・体験談(R様)私たちは結婚してすぐに3LDKの...

ksama_samne

【工務店・ハウスメーカー】浜松太陽住宅【契約前の予算】土地1200万円、家1000万円で検討していました。【実際にかかった費用】2200万円 (頭金500万円) 【坪単価】27万円 【年齢・家族構成】40代大人2人、子供2人 【建坪】延床29坪木造2階建て 注文住宅の口コミ・体験談(K様)まず、なぜ...

注文住宅の体験談、ヤマダエスバイエル

【工務店・ハウスメーカー】ハウスメーカー(ヤマダSXLホーム)【契約前の予算】1,800万円で検討していました。【実際にかかった費用】2,100万円(マイホーム貯金がなかったため、親からの援助を頭金として使いました。)【坪単価】建物のみでは坪あたり35万円くらい。地盤改良などで追加費用があったので、...

間取りにこだわって建てた子育てハウス

【工務店・ハウスメーカー】地元の工務店【契約前の予算】2,000万円で検討していました。【実際にかかった費用】1,800万円になりました(頭金で500万円を用意しました。)【坪単価】45万円【年齢・家族構成】<契約時>30代後半 大人2人、子供1人<現在>40代前半 大人2人、子供2人注文住宅の口コ...

理想の家づくりを実現するために

すべての人がよい家づくりを望み、
すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、
家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

>>失敗しない住宅会社の選び方のページに進む