注文住宅での家づくりにどう臨むべきか

MENU

注文住宅での家づくりにどう臨むべきか

家は人生で一番高い買い物です。
住宅ローンを組み、何千万円ものお金をかけて
家を建てるのにも関わらず、

  • 思っていた以上に費用が掛かってしまった。
  • 実際住んでみたら使い勝手が悪かった(住み心地が悪かった)
  • 住宅会社の対応が悪く、他の会社に頼めば良かった。
  • ほとんど使わない設備・部屋、意味のない装飾がある。
  • ローンを払い終える頃にはリフォームが必要。

など。

 

注文住宅で失敗している人は数多くいます。
実は、注文住宅で家を建てた8割もの人が、
「失敗した」と感じていると言われているのです。
程度と原因は人それぞれですが、

そのほとんどが最初の段階の無知や、計画のあまさによるものだと感じています。

 

 

注文住宅を建てるには、
色々なことを知らなければならないので、
難しい、面倒くさいと感じるかもしれません。

 

 

実際、「細かいことはよくわからないのでお任せします」
と言ってくるお客さんは多いです。
わからないことは「全てプロに任せたい」という気持ちは、
私もよく理解できます。

 

 

しかし、それでは本当に良い家は建てられません。
お客さん側もきちんと知るべきところを知っておかないと、
満足いく家を建てることは難しいのです。
「え?プロがしっかりエスコートしてくれるんじゃないの?」
そう思うかもしれませんが、

残念ながら住宅業界は良い会社ばかりではないのです。

 

 

自動車業界であれば、新車を購入するときに
どこのメーカー、販売店を選んでも、
その金額に応じた性能の車を手に入れることが出来ますし、
万が一、トラブルがあったとしても適切な対応をしてくれます。

新車を買ってまともに走らない車を渡されたり、
ぼったくり価格で、しかも、注文したものと違う車を渡された
なんて経験ありませんよね。

 

 

しかし、住宅業界ではそうはいきません。
しっかりと相手を見極め、計画を立てなければ、
必要以上のお金を取られたあげく欠陥だらけの家が建ちます。

大げさな話に聞こえるかもしれませんが、そんな事例が毎年数多く出てきます。
情けない話ですがこれが住宅業界の現状です
気に入らない家だからと言って返品することもできません。

 

 

注文住宅での家づくりに失敗しないためには、
お客さん側も最低限の知識を身に付けておき、
積極的に家づくりに参加する必要があります。
決して人任せにしてはいけません。

 

 

もちろん、
誠実な対応をしてくれる住宅会社もたくさんありますが、
少なくともその会社を見つけるための知識や、
問題が起きたときにそれに気づくための知識と気構えは必要です。

 

 

家づくりは誰もが初心者でわからないことだらけです。
ですが焦ったり、不安に思う必要はありません。

 

積極的に家づくりに参加する姿勢になると
知識は自然についていくものですし、
家づくりはとても楽しいものに変わります。
これから少しずつ知識を増やして理想の家を手に入れましょう!

 

注文住宅内観

 

 

>>家づくりの目的を明確化しようのページに進む

 

>>注文住宅の費用や相場TOPページに戻る

家づくりをはじめる前に、まず知っておきたいこと

誰もが『良い家づくり』を望んでいるのに、
その全てを任せる『住宅会社の選び方』はあまり知られていません。
効率良く情報を集めながら、最適な住宅会社を見つける方法をご紹介します。

>>失敗しない住宅会社の選び方のページに進む